読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞘師里保『17歳の決断』

 

17歳の決断

17歳の決断

 

 

購入してから1ヶ月放置してた鞘師さんの自叙伝を読みました。

インタビュアーがいてそれに答えるように鞘師さんが話したことがテキスト化されているという感じでまとめられている一冊です。

 

幼少期からモーニング娘。加入まで、加入後は1年ごとに、それぞれの年代での出来事や今だから話せること、今だからわかることなどが語られています。

改めて鞘師さんの意志の強さだったり、向上心、負けず嫌い、ストイックさ、甘え下手、ポンコツ(笑)など、鞘師さんの魅力が詰まっているなぁと感じつ内容でした。

 

出版社がワニブックスということもあり、写真集やUTBなどの未公開と思われるグラビアも豊富にありファンの方は一読の価値がある本だと思います。2010年から2015年の鞘師さんの成長をグラビアで通して見ると私くらいの年齢だとちょっと泣きそうになりますしねw

 

「しゅわしゅわぽん」が黒歴史だとか、加入前に参加した舞台での亀井さんとのエピソードなど初めて知る出来事も多々ありましたが、一番印象に残ったのはやっぱりさゆさやでした。

 

 道重さんは、以前から私のことをかわいがってくださっていました。けれど、最初の頃は道重さんに対してどんな反応をしたらいいのかわからなくて、嬉しいけど言葉にできなかったり、気持ちを表現できなかったんですね。どうしていいかわからない状態は結構長く続いていました。道重さんが卒業される真近までずっと、本当に私から寄って行くことが苦手だったと思います。

 逆に、ほかのメンバーが道重さんにグイグイ行くようになったんですよ。「道重さーん!」って甘えたり。羨ましくて仕方がなかったですね。甘えられると、道重さんも嬉しいじゃないですか。だからその子をかわいがるようになるのを見て、「ああ、悔しい・・・・・・」って思ってました。でもやっぱり私は甘えたりできないんですよ。できるならそうしてみたいんですけど、できなかったです。最後までそうでしたね。

(Part6「横浜アリーナ道重さゆみさんの卒業」より抜粋)

 

これを読んだ道重さんは感動のあまり涙を流したとか?

 

从*・ 。.・)<りほりほ、もっと素直になってくれてれば

 

と悔やんだりしたとか?w

まぁ、最終的には

 

f:id:black-moon:20150420214506j:plain

f:id:black-moon:20150420214709j:plain

f:id:black-moon:20150420214524j:plain

 

2万人の前でこういうことしちゃう仲にまで進展したのでよかったのではないかなぁと思いますw

 

*・ 。.・)<あらためて映像でだされるとはずかしいの///

ノリ*´ー´リ<ンフッ