読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング娘。'16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~

ハロプロ

4月10日に福岡市民会館で行われたモーニング娘。'16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~に参戦してきました黒月です、こんにちはm(_ _)m

今回のツアーは鞘師さん卒業後初、そして、鈴木香音さんにとってはラストツアーとなります。MCや公演中のできごとなどはこちらの癒してハロプロさんの記事をご覧になっていただければなと。うまくまとまってますので←×

 

個人的に感じたことはカラフル期以降の娘。を代表する曲を1曲目にもってきたあたりが、絶対的エースの鞘師さんは卒業しましたがモーニング娘。の進化は止まらない、という意志表情なのかなぁと感じたりしました。鞘師さんのパートは主に譜久村さん、小田さん、佐藤さんが引き継いでましたね。ここ5年は常に鞘師さんが中心にいたので、鞘師さんのいない娘。は違和感もありましたが、パフォーマンス的に劣っているという感じは全然しなかったです。

中でも佐藤さんのダンスに目を奪われました。失礼ながら佐藤さんは歌の方は中心メンバーでしたが、ダンスの方は特別うまいというイメージがなかったのですが、序盤の数曲はセンターポジションで踊ることも多くすごく目を惹きました。佐藤さんは鞘師さんを慕っていましたし、鞘師さんの卒業で何か期するものがあったのかもしれないですね。(もちろん佐藤さんだけでなく他のメンバーからもそういう気持ちは伝わってきましたが)

 

 

f:id:black-moon:20160411222935j:plain

ダブルアンコールでは、地元の生田さんが登場。

生田さんは「13期は、自分たち9期から見たら5期や6期の先輩と同じくらいの年の差のある子が加入してくるかもしれない。なので自分も全体的、特に歌を成長させていきたい。(最終的に)スターになります」というようなことを力強く語ってくれました。

鈴木さんとのMCでも語っていましたが、今回のツアーでは今までで一番歌割が多い、ということでかなり気合入っているようですし、これからの生田さんが楽しみだなと感じる公演でした。

 

私のモーニング娘。単独公演の参戦は、2010年4月29日のピカッピカッ!公演が初めてだったのですが、そこから数えて今回の公演で18公演(うち1回はライブビューイング)となりました。娘。のことは1999年の「真夏の光線」が発売された頃の「うたばん」を見て好きになりそこから10年以上在宅だったのに、当時の推しメン高橋さんの卒業が間近だろうということで1度くらいは行っておこうと参戦して以来ハマってしまい福岡公演は毎回行くようになりました。それくらい中毒性がありますw

なので最近の娘。を見て少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度コンサートに行かれてみてください。初見だと周りのノリがすごくて引くかもしれませんが、すぐに慣れますw

 

 

といった感じで今回の更新を終わりますm(_ _)m