読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング娘。’15 DVD MAGAZINE Vol.77

こんにちは、黒月です。

2月に突入しましたね。ついこの間2016年になったと思ったらもう1ヶ月経ったんですね。早いですな...

と、まぁ、感慨深くなったところで今回もDマガの紹介で更新したいと思います。

 


モーニング娘。'15 DVD Magazine Vol.77 CM

 

今回はvol.77。舞台裏の模様やミニ企画、MC、そして武道館の模様が収録されているこちらの映像作品には収録されていない回替わり曲などが収録されています。

では今回も粗いキャプ画をぺたぺた貼りながら印象的なシーンを紹介していきたいと思います。

ネタばれもありますが、ご容赦をばm(_ _)m

 

 

f:id:black-moon:20160110144749p:plain

f:id:black-moon:20160110144750p:plain

英語が堪能である野中さんにツアータイトルである「GRADATION」の発音を誰が一番よかったかを聞く生田さん、鈴木さん、石田さんの3人。

悩んだ末鈴木さんを選ぶ野中さん。

すると生田さん、石田さんは

 

 

f:id:black-moon:20160110144751p:plain

f:id:black-moon:20160110144752p:plain

f:id:black-moon:20160110144753p:plain

石田「...」

生田「...」

石田「野中ちゃんもういい」

生田「 もういい」

野中「あぁぁぁぁ(狼狽」

 

 

f:id:black-moon:20160110144754p:plain

野中さんの巻き込まれ感は素晴らしいですね。握手会イベントで福岡に来た3人ですが、すでにこのとき福岡組の前身はできていたのかもしれませんね。

 

 

f:id:black-moon:20160110144755p:plain

野中さんをからかって味をしめたのか12期メンバー残りの3人にも同じドッキリを仕掛けることに。悪い先輩たちですね。

 

 

f:id:black-moon:20160110144756p:plain

尾形さんにドッキリを仕掛けようとするときに後ろから来ている小田さんを確認した石田さん。

 

 

f:id:black-moon:20160110144758p:plain

f:id:black-moon:20160110144759p:plain

鈴木「小田ァ」

石田「小田ァ、ごめんちょっとこういう3人での流れがあるから」

鈴木「あっちで見学してて」

小田「おし(小声」

 

小田さんは先輩に愛されているのです

 

 

f:id:black-moon:20160110144800p:plain

f:id:black-moon:20160110144801p:plain

「(前髪と眉毛がうまくセットできず)かのん、不安なんです(アイドルっぽく」

 

f:id:black-moon:20160110144802p:plain

「キモッ」

 

f:id:black-moon:20160110144803p:plain

「(叩く真似)」

「(ニヤッ)」

 

生鈴の関係性が好きです

 

 

f:id:black-moon:20160110144804p:plain

f:id:black-moon:20160110144805p:plain

f:id:black-moon:20160110144806p:plain

 

「なんでお前!サイテー!まーどぅの企画なんだから!ちょっとやめてよね!」

「ツーショットを見に来たんですよ」

まーどぅのお買い物企画の最中、二人を見学しようとやってきた小田さんを追い返す佐藤さん。工藤さんと二人の時間を邪魔されたくなかったのでしょうかね

 

 

f:id:black-moon:20160110144807p:plain

佐藤さんに言い方はキツかったですが、そのあと二人とも笑顔だったので問題ないでしょう 

 

 

f:id:black-moon:20160110144808p:plain

グッズを買うためのお金をねだるまーどぅ

 

 

今回のコレクション系の結果は

 

f:id:black-moon:20160110144809p:plain

 佐藤「しゅわぽくちぇー」

 

 だそうです

 

f:id:black-moon:20160110144810p:plain

f:id:black-moon:20160110144811p:plain

 ガチャガチャで偶然にも飯窪さんの当たり付を引いてしまった工藤さんは、飯窪さんのファンの方へお詫びのポーズ

 

「ごめんなさいね」

 

殴ってもいいですかね?←×

 

 

f:id:black-moon:20160110144812p:plain

 

「ヘルミー」と言いながら通り過ぎる尾形さんに苦笑気味の生田さん。

話を聞いてみると

 

 

f:id:black-moon:20160110144813p:plain

f:id:black-moon:20160110144814p:plain

 

尾形「この歌割をもらって「助けて~」ていう(意味の「ヘルミー」です)」

生田「うんうん」

尾形「がんばります」

生田「ふふふ(何度も頷きながら」

 

同じく歌割が少ない生田さんは尾形さんの気持ちがよくわかるようです

 

 

f:id:black-moon:20160110144815p:plain

 

入出禁止の張り紙をみて、扉の向こうを覗いてみる3人

 

 

f:id:black-moon:20160110144816p:plain

生田「開けたらいかんって書いてあるけん開けたくなるとよ」

f:id:black-moon:20160110144817p:plain

f:id:black-moon:20160110144818p:plain

小田「ペンキ触んないでくださいみたいな」

生田「そうそう」

 

塗りたてのペンキに触りたくなるという話で盛り上がる生さく。珍しい絡みですが、新鮮でいいですね

 

f:id:black-moon:20160110144819p:plain

 

大人の魅力を教えるという話の流れで「ふくちゃ~~ん」と萌える鞘師さん

 

 

f:id:black-moon:20160110144820p:plain

f:id:black-moon:20160110144821p:plain

堪え切れず大好きな二の腕をぷにぷにするが、「ねぇ、仕事中だよ」とリーダーからキツイひと言が

 

f:id:black-moon:20160110144822p:plain

f:id:black-moon:20160110144823p:plain

f:id:black-moon:20160110144824p:plain

これにはさすがに鞘師さんも申し訳ないと思ったのか何度も謝罪

 

f:id:black-moon:20160110144825p:plain

f:id:black-moon:20160110144826p:plain

f:id:black-moon:20160110144827p:plain

のどの痛みがひかず、思った以上に声がでないことに悔しさを感じている佐藤さん。vol75の方にも収録されていましたし、ツアーを通してのどの調子が万全ではなかった佐藤さんの苦悩が見受けられます。普段天真爛漫に騒いでばかりいる子供イメージがありましたが、彼女もやはりプロなんですね

 

f:id:black-moon:20160110144828p:plain

f:id:black-moon:20160110144829p:plain

相変わらず隙あらば譜久村さんの二の腕をぷにぷにする鞘師さんに見かねて超マニアック企画「譜久村聖のお肌の柔らかさを表現できる物を探す旅」がスタート。

 

f:id:black-moon:20160110144836p:plain

f:id:black-moon:20160110144837p:plain

 

第1回企画会議。食パンとバターロール。

鞘師教授曰く「柔らかさを問題ないが、張りがない」とのこと。「ふくちゃんの肌は皮が張っているにも関わらずパリパリしていない」

 

 

f:id:black-moon:20160204231722p:plain

f:id:black-moon:20160204231723p:plain

f:id:black-moon:20160204231724p:plain

f:id:black-moon:20160204231725p:plain

f:id:black-moon:20160204231726p:plain

 

第2回企画会議。物ではなく自分の肌を譜久村さんの肌に近づけようと奮闘している鞘師さん。結構いい線を行ってるようですが、成功したら自分の二の腕を触り続けるのでしょうか?とりあえず最終日に譜久村さんに確かめてもらうようです。

というか自分の肌を譜久村さんと同じにしようとするとかこの企画を全否定なんですけど?

 

 

f:id:black-moon:20160204231731p:plain

f:id:black-moon:20160204231732p:plain

f:id:black-moon:20160204231733p:plain

第3回企画会議。タオル、スライム、リラックスグッズ。

リラックスグッズがかなりいいようです。私服の譜久村さんに似てるということですが、その辺は鞘師教授じゃないとわからない感覚ですね

 

 

f:id:black-moon:20160204231737p:plain

f:id:black-moon:20160204231738p:plain

譜久村聖のお肌の柔らかさを表現できる物」はリラックスグッズ(詳細不明)に決定したようです

 

f:id:black-moon:20160204231739p:plain

 

 

「完成しました。私のふくちゃん。Myふくちゃん(MFTを触りながら」

 

 

 f:id:black-moon:20160204231740p:plain

この人がモーニング娘。のエースだった鞘師里保さんです。ドーン!

 

f:id:black-moon:20160204231759p:plain

f:id:black-moon:20160204231800p:plain

f:id:black-moon:20160204231801p:plain

 

「私の二の腕触って」

自分の肌を譜久村さんと同じ触感に近づけようとがんばった鞘師さんは、武道館公演前に譜久村さんに確認してもらうことに。「いい感じ」と評価されがんばったようですが、やはり本家本元にはかなわなかったようです

 

f:id:black-moon:20160204231802p:plain

本家の二の腕を触って恍惚の表情を浮かべる鞘師さん

 

 

f:id:black-moon:20160110144830p:plain

f:id:black-moon:20160110144831p:plain

エレベーターに乗ろうとしてるのに扉を閉められ泣いてしまう鈴木さん。直後、譜久村さんは扉を開けてくれました。しかし、開けてくれた理由は

 

f:id:black-moon:20160110144832p:plain

「ほんとだったら行ってたけど、カメラが回ってたから乗っけてあげたよ」

 

f:id:black-moon:20160110144833p:plain

「そっか...ほんとだったら行ってたんだ...そっか、そういう関係かあたしたちって...」

「うん」

「そっか...聖ちゃんだけは信じてたのにな」

f:id:black-moon:20160110144834p:plain

「そんな聖にも裏切られて、信じる人がもう誰もいなくなったね」

f:id:black-moon:20160110144835p:plain

「いいもん里保ちゃんがいるから」

「あ、里保ちゃんがいるか」

「「ははは」」

 

みずっきの微妙な関係

 

f:id:black-moon:20160110144838p:plain

 

 

佐藤「どぅにおばちゃんって言われたから、髪結んだ」

工藤「そっちの方が絶対いい」

 

 

f:id:black-moon:20160204231706p:plain

佐藤「(満面の笑み)」

 

 

f:id:black-moon:20160204231707p:plain

f:id:black-moon:20160204231709p:plain

f:id:black-moon:20160204231708p:plain

12期の「好きな先輩」を聞きながら初ツアーで自分たちも披露した当時のことを思い出す3人。あれ?9期はもう一人...

 

 

f:id:black-moon:20160204231711p:plain

f:id:black-moon:20160204231710p:plain

f:id:black-moon:20160204231712p:plain

f:id:black-moon:20160204231713p:plain

f:id:black-moon:20160204231715p:plain

f:id:black-moon:20160204231714p:plain

f:id:black-moon:20160204231716p:plain

f:id:black-moon:20160204231717p:plain

ステージで披露されている「サマーナイトタウン」に合わせて踊る佐藤さん

 

 

f:id:black-moon:20160204231718p:plain

f:id:black-moon:20160204231719p:plain

f:id:black-moon:20160204231720p:plain

f:id:black-moon:20160204231721p:plain

公演後に戯れるふくさく

 

f:id:black-moon:20160204231727p:plain

f:id:black-moon:20160204231728p:plain

f:id:black-moon:20160204231730p:plain

「逆になんでそんなに(メイクが?)崩れるかがかわかんない」

「失礼な~」

 

とある夫婦の一コマ

 

 

f:id:black-moon:20160204231741p:plain

公演後のまーさく

 

 

 

f:id:black-moon:20160204231742p:plain

f:id:black-moon:20160204231743p:plain

f:id:black-moon:20160204231744p:plain

f:id:black-moon:20160204231745p:plain

f:id:black-moon:20160204231746p:plain

f:id:black-moon:20160204231747p:plain

公演後ハイテンションの状態で「涙ッチ」のワンフレーズ「悲しいとき嬉しいときだって~」を歌う生田さん。イケメンです

 

f:id:black-moon:20160204231748p:plain

 

譜久「ここくるとみんなで電車ごっこしたの思い出す」

 

 

f:id:black-moon:20150419230848j:plain

f:id:black-moon:20150419231100j:plain

 (Dマガ69より)

 これですね。あのときは道重さんもいましたね(遠い目

 

f:id:black-moon:20160204231749p:plain

 

エレベーターの扉が開いた瞬間カメラがいることを想定してポーズをしようとする3人。

 

f:id:black-moon:20150419231544j:plain

f:id:black-moon:20150419231602j:plain

f:id:black-moon:20150419231619j:plain

f:id:black-moon:20150419231655j:plain

(Dマガ69より)

 これも以前にやってましたね。

 

f:id:black-moon:20160204231750p:plain

 

カメラマンさんはいましたが残念ながら撮影はしていなかった模様です。

リベンジで夜公演後に再チャレンジ。

 

 

f:id:black-moon:20160204231751p:plain

f:id:black-moon:20160204231752p:plain

今度はしっかりおさめられましたが、微妙なショットになったようです。おしりを強調するポーズの鞘師さんはセクシーでしたけどね。

ちなみに飯窪さんは「5人いたらギニュー特戦隊みたいなポーズができたのに」と悔しがってましたが、他の3人には伝わってなかったように見受けられました。最近リメイク版が放送されましたが、ドラゴンボール自体は相当前の作品ですしね。

 

f:id:black-moon:20160204231753p:plain

f:id:black-moon:20160204231754p:plain

f:id:black-moon:20160204231755p:plain

 

ホール公演が終わり残りは武道館のみとなったところでスタッフさんよりサプライズでケーキの差入にテンションMAXになるメンバー

 

f:id:black-moon:20160204231756p:plain

f:id:black-moon:20160204231757p:plain

f:id:black-moon:20160204231758p:plain

 みんながピースなどをする中、くねくねしたりジュリアナ東京っぽい踊りをする鞘師さん。こういうときいつも変な事しますよね

 

 

最後は'15メンバーで歌う「まじですかスカ!」に合わせてみんながワイワイするという演出でエンディングです。

画像多いです。ご注意を。

 

 

f:id:black-moon:20160204231803p:plain

f:id:black-moon:20160204231804p:plain

f:id:black-moon:20160204231806p:plain

f:id:black-moon:20160204231805p:plain

f:id:black-moon:20160204231807p:plain

f:id:black-moon:20160204231808p:plain

f:id:black-moon:20160204231810p:plain

f:id:black-moon:20160204231809p:plain

f:id:black-moon:20160204231812p:plain

f:id:black-moon:20160204231811p:plain

f:id:black-moon:20160204231813p:plain

f:id:black-moon:20160204231815p:plain

f:id:black-moon:20160204231814p:plain

f:id:black-moon:20160204231817p:plain

f:id:black-moon:20160204231816p:plain

f:id:black-moon:20160204231818p:plain

f:id:black-moon:20160204231819p:plain

f:id:black-moon:20160204231821p:plain

f:id:black-moon:20160204231820p:plain

f:id:black-moon:20160204231823p:plain

f:id:black-moon:20160204231822p:plain

f:id:black-moon:20160204231824p:plain

f:id:black-moon:20160204231825p:plain

f:id:black-moon:20160204231826p:plain

f:id:black-moon:20160204231827p:plain

f:id:black-moon:20160204231828p:plain

f:id:black-moon:20160204231829p:plain

f:id:black-moon:20160204231830p:plain

f:id:black-moon:20160204231831p:plain

f:id:black-moon:20160204231832p:plain

f:id:black-moon:20160204231833p:plain

f:id:black-moon:20160204231834p:plain

f:id:black-moon:20160204231835p:plain

f:id:black-moon:20160204231836p:plain

f:id:black-moon:20160204231837p:plain

f:id:black-moon:20160204231839p:plain

f:id:black-moon:20160204231838p:plain

f:id:black-moon:20160204231840p:plain

f:id:black-moon:20160204231841p:plain

f:id:black-moon:20160204231842p:plain

f:id:black-moon:20160204231843p:plain

f:id:black-moon:20160204231844p:plain

f:id:black-moon:20160204231846p:plain

f:id:black-moon:20160204231845p:plain

f:id:black-moon:20160204231847p:plain

f:id:black-moon:20160204231848p:plain

f:id:black-moon:20160204231849p:plain

f:id:black-moon:20160204231850p:plain

f:id:black-moon:20160204231851p:plain

f:id:black-moon:20160204231852p:plain

f:id:black-moon:20160204231853p:plain

f:id:black-moon:20160204231854p:plain

f:id:black-moon:20160204231856p:plain

f:id:black-moon:20160204231855p:plain

f:id:black-moon:20160204231857p:plain

f:id:black-moon:20160204231858p:plain

f:id:black-moon:20160204231859p:plain

f:id:black-moon:20160204231900p:plain

 

見ていてすごく面白かったんですけど、画面が多すぎるので追いきれないというね。このシーンをそれぞれまとめたものを特別編とかでいつか出してくれるとありがたいのですが、それはそれでまたお金がかかりそうなので、youtubeあたりにアップしていただけると、黒月とってもうれしいです←×

 

 

と、いうわけで、今回もご覧いただきどうもありがとうございましたm(_ _)m