読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング娘。’15 DVD MAGAZINE Vol.69

ハロプロ

黒月です、こんにちは。
無駄にがんばってるDマガ紹介更新。今回は、vol.69です。


MORNING MUSUME。’15 DVD Magazine Vol.69(e-LineUP!通販サイト)



さゆのラストツアーとなる2014年秋のGIVE ME MORE LOVE 道重さゆみ卒業記念スペシャル。このツアーの後半にあたる11月3日広島文化学園からラスト11月26日横浜アリーナ公演の舞台裏の模様が収録されています。前回の更新で紹介したDマガ68と合わせて見ると感慨もひとしおになると思います。


それでは印象に残ってるシーンを粗いキャプ画をペタペタ貼りながら紹介していこうと思いますm(_ _)m





地元広島公演を前に一緒にパフォーマンスをする「シルバーの腕時計」について語る生鞘






地元公演を前に緊張している様子の鞘師さんの緊張をほぐすためかカメラに向かって茶化す仕草をする生田さん








鞘師「ベシッ!」
生田「ッ・・・」
鞘師「ンフフフ」


大好きな生田さんにリアクションをとってもらってご満悦の鞘師さん





広島公演開始前、緊張している鞘師さんとアイコンタクトをとって気遣う道重さん






工藤「お願いします、鞘師さん」
鞘師「お願いしま〜す(タッチ&握手」
工藤「んふふふ」
鞘師「イエ〜イ」






地元公演での緊張もほぐれた鞘師さんは道重さんからのちゅーに対して愛情のこもったハグでお返し









会場の「はるなん」コールに合わせて10期でステージ袖でいっしょにコールをしているときに工藤さんと手が当たってしまい苦悶の表情の佐藤さん






目と目で通じあう♪





左から道重、生田、鈴木、石田。シュールな後ろ姿





生田さんがコメントしてる後ろで小田さんは鏡の前でキス顔の練習ですか?それとも鼻毛のチェックかな?←×





「いつもとおんなじ制服で」の好きなシーンを歌う道重さん





シャバダバ ドゥ〜」を口ずさみながらセットする譜久村さん。鞘師さんが虜になるのもうなずける素晴らしい二の腕ですね






飯窪さんに飲みかけのコップを出しっぱなしにしたことを指摘され謝る道重さん。こんな表情で謝られて許さない人間がいるだろうか?いやいない(反語






いつも仲良しさゆまー





そんな二人の間に割り込む嫉妬深い鞘師さん







本番前に右手を怪我した工藤さんを元気づけるためアイコンタクト時にいつもより笑顔になるメンバー。まーどぅ編







本番前に右手を怪我した工藤さんを元気づけるためアイコンタクト時にいつもより笑顔になるメンバー。鞘ハル編







一人ずつ大阪弁でなにかを言うという佐藤さんにムチャぶりに応えるメンバー。3人目の石田さんの「うそやん」でなぜか場がフリーズする事件が発生







安定の石田ワールド発動にメンバー大爆笑





仲良く食事をする元カップルのどぅ石






公演後みんなで手を繋いで控室へ向かう14人。そして自然と'14トレインへ










下へ降りるエレベーターの前にカメラがあることを予測してみんなで変なポーズをとることに。こういうことを楽しんでやってるのが'14らしいですね。








ダブルアンコールを終え戻ってくる道重さんをアーチを作って迎えるメンバー。道重さんを除くと人数は12期を入れて13人。アーチを作るにあたってどうやら鞘師さんが一人あふれたらしい・・・





みんなのアイドルターちゃんにちゅーされそうになって嫌な顔をする佐藤さん




しかしすぐに「まーちゃんです」「ターちゃんです」「二人合わせてまーたんです」と仲良くなりました






流し目さゆみん









エロスなお嬢様







時折微笑みながら道重さんの挨拶を聞く譜久村サブリーダー





横浜アリーナの卒業公演を前に極度の緊張から泣きそうになる石田さんとそんな石田さんの隣にいることで釣られて泣きそうになる小田さん





本番前道重リーダー最後の「っしょい」





ステージへ向かう途中道重さんに「がんばりましょう」「笑いましょう」と声を掛ける佐藤さん




本番直前みんな涙ぐむ中一人気丈に振る舞う生田さん。サブリーダー就任が決まり心に期するものがあったのかもしれない







さゆさやちゅーアナザーアングル



以上です。横アリ公演までの流れは何度見ても泣きそうになってしまいますね。それほど'14というグループが素晴らしかったのだと思います(´;ω;`)






最後は道重さんのアイキャッチでけーおつ?