ジャンプ2013年39号

今日で8月も終わりだと気付いた黒月です、こんばんはm(_ _)m
いやぁ、短い夏、そして学生さんは夏休みが終わってしまいますね。ざまぁ←
まだ9、10月くらいまで暑い日が続くでしょうから女性の薄着ももうちょっと見れるでしょうね(;´Д`)ハァハァ


では、本日は土曜日なのでジャンプの感想で更新です。お暇な方は続きへどうぞノシ




黒子のバスケ
脳震盪を起こして黒子が決勝戦に出られない中、黒子の親友・荻原擁する明洸中を111対11という大差で撃破し、全中三連覇達成。意図的に両チームのスコアを「1」並びにするという行為は、普通の感覚からすると嫌悪すべきなのかもしれませんが、まぁ、ここまで突出した才能を持ってると凡人は虐げられるしかないのかもしれませんね。るろ剣で「この世は所詮弱肉強食。強ければ生き、弱ければ死ぬしかない」っていうセリフもありましたしね。現実って残酷ですし(´-ω-`)






ONE PIECE
語られそうで語られないドフラミンゴの秘密w
まぁ、900年前というセリフからするとドフラミンゴはやはり世界貴族と関係がある人物なのでしょうね。””が絡むのかどうかはわかりませんが。
新しく出てきた悪魔の実は虫シリーズ。動物系に属するのかもしれませんが、昆虫は種類が多いですからこれからたくさん出てきそうですね。もしかしたらドフラミンゴが売りさばいているスマイルの一種だったりも?
モデルスズメバチのビアンはスズメバチですから二撃必殺の針とか持ってたりするのでしょうかねぇw






食戟のソーマ
職業柄商店街の人たちともお付き合いがあるので、大型店舗のああいう態度は見ててちょっとイラッときます。資本主義経済だとしょうがないことなのかもしれないですけど、シャッター通りと化していく商店街を見るのはあまり気分のいいものではないですからね(´-ω-`)







NARUTO
九尾って憎しみの固まりだったはずですけど、半身の方もやけにいいやつっぽく感じますね。ナルトに感化される前の九尾とは大違いだw






【火ノ丸相撲(読切)】
身長が足りずに新弟子テストに合格できなかった男子が、高校で名をあげて相撲界に入門し横綱を目指すという話。
わかりやすい展開で読切としては問題ないかなと。ラスト佑真が普通に相撲部に入部するのはちょっと拍子抜けしましたけどね。感化されすぎだろと(苦笑






べるぜバブ
姫川の再度の裏切りは予想できましたね。男鹿の王臣紋の数字が、神崎が1、邦枝が2、東条が4で3がないの時点でなんとなくそう感じましたしw
しかし、いつの間にか東邦神姫もいいやつになってしまいましたなぁ。悟空にやられた後のピッコロやベジータのようだw(゜o゜)w





【スモーキーB.B.】
この間まで開催されてた甲子園みてないですけど、いまの高校野球ってバッターは肘当て着用が義務付けられたんですかね?(超絶どうでもいい疑問w