読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近読んだ本 250冊目「月の魔法」

月の魔法

月の魔法


父親を亡くした小学五年生の男の子が5月の連休に訪れた小笠原諸島で過ごした数日間で人間的に成長する話。
南国の島特有の雰囲気を醸し出してたり、淡い初恋のようなものあり、夜の虹を見ると奇跡が起きるという言い伝えなどファンタジー的なものもありと、それなりに楽しめました。
登場人物がみんな良い人だったのは、島で暮らす人ゆえなのかどうかちょっとわからなかったですし、巨大なカジキマグロとの格闘した過去の話がちょっとダラダラしてたのが余計だったかなぁとは思いましたけどね。
ホエールウォッチングや満天の星空などは一度経験してみたいと思ったりしますよね。そして綺麗な星空を見ながら




(月´ー`)<綺麗だね
ノノ∮‘ _l‘)<そうね、こんな星空みたことないわ
(月´ー`)<違うよ、聖のことだよ
ノノ∮‘ _l‘)<ば、ばかぁ///



みたいなね?←