最近読んだ本 248冊目「殺生伝 疾風の少年」

殺生伝 疾風の少年

殺生伝 疾風の少年



九尾の狐の怨念が封じられた生命を吸うという殺生石。生まれながらに殺生石を体内に宿した少女・咲弥と殺生石を手に入れようと追撃を繰り返す武田軍から咲弥を守る少年・一吾の話。
妖怪やら妖術、法術が出てくるのでファンタジーと呼んでいいでしょうかね。設定はありきたりでジャンプ作品にありそうな感じでしたね。同じようなファンタジーとして宮部さんのドリームバスターも読んだことありますが、面白さでは宮部さんの方に軍配です。
まぁ、第一部を読んだだけなので結論を出すのは早すぎるのかもしれませんが。ただ第二部って連載されてるんですかね?w