ジャンプ2013年24号


SOUL CATCHER(S)(新連載)】
偶然知り合いとなった人の心情が形となって見える神峰と人の心を掴んで揺さぶる音楽を奏でることができる刻阪の話。
ジャンプを読みだして20年以上になりますが、今までに読んだことのない作品ですね。音楽で人の心を救う的な表現を見て『HUNTER×HUNTER』のセンリツ(クラピカの仲間)を思い出しました(懐かしい
バトルやラブコメが多い新連載ですので中々興味深げな話になりそうですが、万人受けするかと問われればちょっと答えに窮しますね(^ω^;)






ONE PIECE
キャベンディッシュが扱う世界屈指の名刀”デュランダル”が気になりますた。世界屈指というくらいですから大業物21工の1本でしょうかね。そのうちゾロと対決があったりも?
バルトロメオが用を足してるのを観客が見ていますが、女性客の一人が手で顔を覆いながらも指の隙間からしっかり見ている表現は細かいですけどいいですね。たしかフランキーが仲間になるときにフ○チンで街中を暴走してるときも同じようなのがありましたが、こういうの好きだな尾田先生(*^ω^*)






黒子のバスケ
5人のうち青峰と紫原が今の二人とキャラが違って違和感がありますね。こっちの方が好感は持てますけどw
ラスト青峰はゾーンに入りましたかね。これが初めてだったりするのかな?スコアボートは第3Qで131-40になってますけど、たしかにこんな大差付けられたら相手はやる気なくしますわな(´・ω・`)







斉木楠雄のΨ難
扉絵を見たときは勇者学を思い出しましたが、マーシャル、マインド、エクセル・・・厨二スメルがプンプンしてチィコーですね\(^o^)/
いつかSKET DANCEの篠原先生と麻生先生の最高のクソゲーについて対談してもらいたいです(・∀・)







銀魂
たまにあるメインのよろず屋の3人が登場しない話。今回はマダオこと長谷川メイン。面白かったです。サングラスのくだりや殺し屋の矛盾した自己中な説得とか(*^ω^*)
本人は真面目なのかもしれませんが、他人からするとバカなことやってるのって客観的にみると笑えますね。的確にツッコミするのも大事なんだなぁと改めて思った回でした。






ニセコイ
楽の前では素直になれない千棘のツンデレ感がいよいよ堪らなくなってきました。ラストの間接キスとかもね。千棘、かわいいよ千棘(*´Д`)ポワワ







【キングダム(読切)】
まったく知らなかったのですが、秦王朝のころの話なんですね。主人公・信や他の登場人物が実在の人物なのかはわかりませんが、三国志始めこの頃の中国史は興味あります。横山光輝先生の史記で大まかな流れは知ってますけどね。
ただどうしても画が好きになれないんですよね。少年ジャンプ系ではないといいますか、北斗の拳っぽいといいますか、昔っぽい感じがどうも(^ω^;)





SKET DANCE
新理事長の顔がどこかで見たことある気がするんですけど思い出せないorz
いろいろ厳しいこと言ってますけど「個性が危険だ」という考えはわからなくもないですかね。日本人ってなんだかんだいってみんなと同じようになろうとするし、自分たちと違う人間を避けたりしますからね。個性を生かしつつ全体としてもまとまりのある社会を作れれば一番良いのかもしれませんけど、難しいですな(´・ω・`)





BLEACH
ふと竜弦が白髪なのに息子の雨竜は黒髪なのを見て、母親は片桐なのかなぁとか思いましたが、さすがに短絡すぎますかねw
てか一心て無免許医師だったんですかね?w







【クロスマネジ】
蝶蘭先制。うん、まぁ、そうなりますよね普通に考えて(^ω^;)
圧倒的な実力をもつ選手の独壇場とも言えるプレーで主人公側のチームがリードを奪われるっていう展開は、スラムダンクアイシールド21でも何度か見てますしスポーツ作品ではお馴染みですからね。
ここからどう盛り返しますかね。呆然とする選手の中で豊口が和峰のプレーに見惚れた(感動した?)ような表情をしてましたが・・・。







HUNGRY JOKER(最終話)】
最後はかなり駆け足でしたね。ハイジが感情が欠落してる点は似てますが、24時間以内に薬を作らないと死ぬという読切の設定の方が面白かったかなぁというのが正直な感想だったりします。
田畠先生お疲れさまでした。次回作も楽しみにしていますm(_ _)m