最近読んだ本 238冊目「エンジェルフライト国際霊柩送還士」

エンジェルフライト 国際霊柩送還士

エンジェルフライト 国際霊柩送還士



海外で亡くなった日本人や国内で亡くなった外国人の遺体を母国へ送ることを専門にしている業者の取材レポ。この本を読まなければ知らなかった業者ですし、興味深く読ませてもらいました。
ドラマなどでは性質の悪い葬儀業者が描かれたりしますが、実際に国内外にそういう業者がいるんですね。特に国際間での遺体の搬送などそうそう経験することないですし、高額の料金を請求されてもそれが高額かどうかすら判断できないですからね。
葬儀関係の仕事に携わる人の話は以前読んだことがあります(たしかさだまさしさんの『アントキノイノチ』だったかと)が、それを読んだ時も葬儀関係の仕事は大変だなぁと漠然と思ってましたが、国外が絡むとさらに大変さが増すようですね。ただ遺族には感謝されることの方が多いようで、大変ですけどやりがいのある仕事でもあるのでしょうね。
もっと多くの人にこの仕事を知ってもらうと、海外という遠い地で親しい人を亡くして途方に暮れる遺族も少しは悲しみから救われる方も出てくるのでしょうかねぇ(´-ω-`)