読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーセン・ベンゲル

タイトルは忘れましたがプレミアリーグアーセナルの監督ベンゲルの去就に関する雑誌を読みました。長年タイトルから見放され「トップ4のキープは優勝と同等の価値がある」との発言が物議を醸し、サポーターから信頼を失いつつあり解任も時間の問題、というようなことが書いてありました。
その一方で、今までのベンゲルの功績を讃える専門家や現役&元選手も多いとのこと。もっとも印象的だったのは、R・マドリーやバルセロナマンチェスター・U、チェルシーなどのように資金力に恵まれていない中でこの順位をキープしてきたのはすごいという評価でした。クラブの収支が赤字でなく収入の範囲内で選手を補強している点も組織運営に携わる人間としては優秀ですし、プロスポーツチームは本来こうあるべきですよね。ただそれだと優勝を狙えるチームは作れないというのがジレンマではありますが・・・。
今年チャンピオンズリーグの出場権を逃すようだと解任される可能性大ですが、では代わりは誰が適任なの?となると、正直今のアーセナルだと誰が監督になっても優勝は難しいと言わざるを得ないですよね。むしろベンゲルだからこそこの戦力で上位をキープできてるとも言えると思いますし。
おりしもライバルチームマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が今シーズン限りで勇退しますが、ベンゲルの来シーズンはどうなりますかねぇ。2001年に日本で開催されたコンフェデレーションカップの試合中継でゲストコメンテーターとしての彼を見て以来アーセナルベンゲルを好きになった私としては、できれば来シーズン以降も指揮をとってもらいたいなぁと思います。そして、数年後再びプレミア制覇を成し遂げてくれることを願ってますm(_ _)m