最近読んだ本 220冊目「夫の財布妻の財布」

夫の財布 妻の財布

夫の財布 妻の財布



著者の実体験や友人から聞いた物やお金に関する話題を集めたエッセイ(?)。興味深い内容がたくさんありました。著者の意見すべてに同意できるわけではありませんでしたが、基本的な考えは私も著者の方と近いものだったりします。著者の方のお金に対する考えはご両親の影響が強く働いているようですね。明治生まれのご両親ということで、現代社会とはたしかに考えがちょっとずれているかもしれませんが、見習いたいと思うことも多々ありました。
紹介されているエピソードの中には「ほんとの話やろか?」と思わず耳を疑ってしまうようなものや正直胸くそ悪くなるものもありました。昨今ニュースで見かけるモンスターペアレンツなどもそうですが、私が子供の頃とでさえ大きく社会は変わっているのでしょうね。だからこそ著者のご両親の教えは大事にしないといけないのかなと。
まぁ、たとえ今そう思ったとしてもいざ実践するとなるとそれは相当難しいことなのでしょうけど(^ω^;)
ボリュームはそれほどないですし、2時間もあれば読めるでしょうから機会があればみなさまもぜひ読まれてみてはどうでしょうか。お金の貯め方とかも紹介されてますしw