BLEACH 57巻

BLEACH 57 (ジャンプコミックス)

BLEACH 57 (ジャンプコミックス)



キルゲを謎の人物が倒し、続いて浦原に迫るところから、山本総隊長がユーハバッハの影武者を倒すところまでを収録。
この後本物のユーハバッハが現れて山じいは敗れてしまいますが、卍解・残火の太刀で影武者を倒すくだりは見応えありますね。さすが山じいという感じがしました。ストーリー上山じいが生きてると一護を活躍させるのが難しくなりますので、山じいの死はしょうがないとはいえ悲しいは悲しいですな。最後の花道が素晴らしかったのがせめてものなぐさめかな。
以前『るろうに剣心』の作者和月先生が、剣心の師匠・比古清十郎のキャラクター解説で「完璧すぎるキャラは逆に使いづらい」と語っていたことがありました。山じいも似たような感じなのでしょうね。護廷十三隊総隊長として中途半端な実力者にするわけにはいきませんし、かといって強すぎると「最初から山じいが出ればいいんじゃね?」みたいな雰囲気になりますから、そこをうまくもって行くのが難しいのでしょうねw