ジャンプ2012年51号

从*・ 。.・)<今日は土曜日なのでジャンプの感想で更新するの
从*・ 。.・)<もう52号が発売されてるけど、51号の感想なの
从*・ 。.・)<それでもいいよ、ていう物好きな方はつづきへおすすみくださいなの





新米婦警キルコさん(新連載)】
特殊部隊にいた元傭兵あがりの婦人警官と彼女の暴走に悩まされる先輩警官がドタバタする話。
画がなんとなく見たことあるなぁと思って調べてみたら、過去にも読切でいくつか掲載されたことがある作者さんなんですね。覚えてるのは今年掲載された『DOUBLE BULLET』だけですが。あの作品も刑事もので、コンビのうち背の低い方のキャラが安錠春樹と似た感じだったのは覚えてます。作品自体もそこそこ面白かったですが、この作品は・・・う〜ん、なんというか悪くはないですけど、人気作になる感じはしませんね。余程のことがない限り10〜20週で打ち切りとなる予感がw(゜o゜)w





【トリコ】
クッキングフェスに出場するコックの紹介だけで終了w
これだけ登場させてもちゃんと扱われるのは数人だけでしょうにねぇ(それは言ってやるなよ





暗殺教室
自律思考型コンピューターって前作のネウロでも登場しましたよね。コンピューターの名前は忘れましたが、ネウロは謎を解くのにかなり苦労してましたね。もう一人(一台?)の暗殺者も加わりますし、ころせんせーも相当苦労しそうな予感&面白くなりそうな期待にワクテカ(*^ω^*)





斉木楠雄のΨ難
最近ほとんどテレビ見ないので「佐藤健って誰?(・ω・)?」状態になってます。おじさん化が激しいな_| ̄|○
るろ剣で剣心役してた人ですっけ?ガムのCMで踊ってた人と同じですよね?・・・あれ?違いましたっけ?




BLEACH
破壊された卍解は二度と元に戻らないって使い勝手悪すぎじゃね?w
一角の龍紋鬼灯丸は相手から傷つけられないと霊圧が上がらないという性質だったと思いますが、それって卍解を全力で使おうと思ったら一部破壊されるわけですから次からは威力半減ってことですよね。なんという理不尽というか後付け感が凄まじいというか。けど、まぁ、恋次卍解使っても噛ませ犬キャラが抜けないのはそういう理由があったんですねw(゜o゜)w
最後に登場した零番隊の5人。実力はすごいのかもしれないですけど、まったくもって惹かれないキャラですな(´・ω・`)




めだかボックス
幼児退行を描いたシーン。最初に違和感を感じたのは、鶴喰の服装、そして、球磨川の髪型。決定的におかしいと感じたのが、(おそらく)善吉がスタイルは門外不出云々言ってるコマでした。さすがにここまではっきり描いてると意図的なものだろうとは思いつつわけわかんないまま読んでたら全員が幼児化してるという展開に。改めてちゃんと読み返すと角を曲がった時点でめだかが生徒会長に戻ってますし、複雑な謎解きではないのに気付けなかったのがなんか悔しいです_| ̄|○




恋染紅葉(最終話)】
読切はニヤニヤしながら読めましたけど、連載になると終始微妙だったかなぁと。画も正直好みじゃなかったですし。やっぱりこれじゃなくて『パジャマな彼女。』を続けてくれてれば(まだいうか