ONE PIECE 68巻

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)



ルフィとローが同盟を結ぶところから、毒ガス兵器シノクニから逃れるために研究所からの脱出を図るところまでを収録。
読み返してみると忘れてたこともけっこうありました。毒ガス兵器スマイリーってサラサラの実モデルアホロートルの能力者だったんですね。アホロートルとはサンショウウオのような両生類みたいですが、なぜ”サラサラの実”なのかがよくわからないというね。そもそもサラサラの実ってどんな能力なんだよとw
うん、まぁ、本編のほうは別段気になったことはないですかね。今更ながらにロビンの眼がナルトの輪廻眼みたいに見えたってことぐらいでしょうかw


逆にSBSの方は気になることは多かったです。
ウソップのポップグリーンはサニー号で栽培しているので種切れは心配ない、とありましたが、正直ウソップって2年修行してもそんなに強くなってる感じしないですよね。すごいのはポップグリーンであってウソップ自体の強さはさして変わってないように見受けられますし。これから強敵相手に大丈夫なのかなという懸念も。
サンジのモデルになったという俳優スティーブ・ブシェーミさん。調べてみましたがたしかに渋くてカッコいいですけど、サンジにはあまり似てないですね。尾田先生がモデルにしたのがいつのブシェーミさんかはわかりませんがw
億越えルーキーたちの年齢と身長。大阪の人も言ってましたが、ローが思いのほか高身長(191cm)でびっくりのちやん。イメージ的には170cm前後でしたけどねぇ。てかみんな背高いっすね・・・羨ましい(´;ω;`)w
白ひげとエースの墓の前に置かれていた3つのおちょこの意味。要はサボが墓参りに来たのではないか?ということでしょうか。う〜ん、ルフィたちが3人で義兄弟の契りを結んだのはダダンやガープも知ってたでしょうし、一概にそうとも言えないような気もしますが。サボは生きてはいるでしょうけどわざわざ墓参りに来りは・・・。尾田先生もそのあたりはっきり述べてませんからそのうち語られるかもしれませんけどね。


巻末の映画情報。公開はもう来月になりましたね。ジャンプの方でも情報がたくさん出てますが、正直そんなに期待はしていないというね。前作が期待してた割にイマイチでしたからw(゜o゜)w
金獅子のシキはかつてロジャー、センゴク、ガープと死闘を繰り広げたほどの海賊なのに、ルフィにあっさりやられ過ぎた感がありましたし。今回も海軍の伝説の大将を新世界での実績がまったくないルフィが倒すと言うのもどうなのかなぁというね。
まぁ、そんなこと言いだしたら映画なんて作れないですし、映画と原作はあくまでパラレルワールドのように別世界と捉えるしかないのでしょうけど(´・ω・`)w