最近読んだ本 190冊目「異境」

異境

異境



馬の合わない上司に盾突いたために本社から横浜支局へ飛ばされた新聞記者の甲斐。厄介者・扱いにくいというレッテルを張られた甲斐に与えられた仕事は、行方不明になった後輩記者の二階を探すこと。同僚の助けはほとんどなく、警察の捜査も真面目にしているように見えない。そんな中独力で捜索を進めていくうちに、二階があるネタを追っていたことを知る。そのネタとは外国人犯罪グループと警察との癒着に関するものだった・・・・・。



ありがちな腐敗した県警の実態を暴こうとする話。主人公が警察内部の人間ではなく新聞記者だったので、他の作品のように警察幹部の反吐が出るような腐敗っぷりはあまり登場しませんでした。なのであまり不快にはならなかったですかね。
それなりに楽しめる作品ではありましたけど、ラストの外国人犯罪グループのアジトでのシーンが、ちょっと拍子抜けする感じがしました。警備や逮捕されるまでが杜撰過ぎたし、甲斐or影の情報提供者を始末しようと車を衝突させて海中に沈めようとするところも詰めが甘すぎる気がしましたしね。
そういうわけで点数的には65点かな(何様だw