ジャンプ2012年26号

久しぶりにめちゃイケを見ました。まさか指原さんが熱湯CMをやるとはw
ずぶ濡れになって服がやびゃあになった指原さんでしたが、不思議と興奮はしなかった。いっしょに出演してたゆきりんぱるるちゃんだったら興奮度MAXでしたでしょうけどねぇ←
ではでは、土曜日なのでジャンプの感想で更新しようと思います。ここのところ簡単な感想になっておりますが、物好きな方は続きへどうぞm(_ _)m




ONE PIECE
麦わら一味のペースについていけず呆然となってるローが新鮮でした。クールなキャラという印象があったら可愛くも見えましたしw
ラストのスライムは、毒をもってるようですね。ぱっとみたときは、マゼランのドクドクの実が関係してるのかも?とか思いましたが。ルフィは毒に多少耐性があるみたいですし、外科医のローもいるので麦わらの一味にはそれほど脅威にはならないのかな?




ニセコイ
喫茶店に現れたときの小野寺の仕草が超絶可愛い。その後の恥ずかしがってるところもたまらん←
私もこんな子と楽しくすごす青春を送りたかった_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○




【あやかしポリスメンひよこっぷ(読切)】
毒舌なひよこの妖怪が主人公のコメディ。読切としては十分楽しめましたし、ありだと思います。ただ全体的な流れとキャラ設定が、初期のリボーンと被ってる印象はありましたけどねw
本編とはべつに下の欄外に所々にみられたひよこっぷのつぶやきは結構面白かったです。昭和の悲哀云々は、もろに当てはまるな_| ̄|○




いぬまるだしっ
そ、卒園してしまった。マジで終わるのでしょうか?目次コメントには「心機一転まだまだ頑張るぞ」とありましたけど、それは次回作でっていうこと?
いぬまるくんのお父さんの流れあたりからのここ数週の話が、夢オチということないかなぁ。好きな作品なので終わって欲しくない(´・ω・`)




BLEACH
相変わらず卍解の出血大サービスぶりで。まぁ、卍解習得している以上、常に使用しないとピンチの演出が難しくなりますからね。けどどうしても安売りしてる気がしてならない。逆にまだ卍解を披露していない享楽や浮竹あたりの強さがいまいちわかりづらくなりますし。
てかアヨンが出てくる前一護ってどうなったんでしたっけ?顔に傷があるってことは、滅却師の攻撃喰らってやびゃあだったとかだったかなぁ?もうまったく思い出せないくらい興味が薄れてきたw