ジャンプ52号

土曜日なのでジャンプ感想更新いきますよ〜。お暇な方は続きへどうぞm(_ _)m
どうでもいいですが、今週52号の裏表紙のリクライニングチェアの広告に載っている女の子がはるごんもしくはくーみんにみえました。写りがいまいちなのもあるでしょうけど、どことなく雰囲気が似てるなとw



BLEACH
一護の前に現れた男の名は銀城空吾。銀城は浦原商店へ出入りする夏梨をみて動揺する一護に、家族を護りたいなら浦原とは関わらないようにと忠告。リルカ・沓澤という仲間と合流した銀城の狙いとは・・・・・。
相変わらず進み具合は悪い。もう慣れたとはいえモヤモヤ感がw
今回登場したリルカ・沓澤の二人をみてアニメオリジナルキャラの改造魂魄3人を思い出しました。なんとなく似てるかなと。リルカの口調だと一護を仲間に引き入れようとしているみたいですが、展開が破面の軍勢と接触したときと同じようなんですけどいいのでしょうか?w
銀城は死神代行証を持ってましたから一応死神ということですよね。浦原や一心を快く思っていないようですし、一心が現世に住むようになったことと関係があるのかも。一心もかつて死神代行だったとか、一護の母・真咲に関わるような話なのかな?




ONE PIECE
クラーケン捕獲のためにバタ足コーティングにより海中へ飛び出したルフィ・ゾロ・サンジ。それぞれが修行の成果を発揮しクラーケンを追い詰めるが、下降流に飲まれ一気に深層へと落ちていく。残ったメンバーも3人を見失わない下降流に乗って追うが、深度7000m付近でとうとう見失ってしまう。周りに怪物染みた生物が漂う中麦わら一味の運命は・・・・・。
ブリ同様こっちも展開が遅いですが、なぜかモヤモヤしないので不思議w
今回は新技やパワーアップした技がみれましたね。いろいろありましたが気になったのはサンジの悪魔風脚。どう考えても海中で脚が燃えるのは無理あんだろ。しかも深度何千mとか潜ったら水圧で体がどうにかなると思うんですけどねw
そして、クラーケンに捕まっていた?服をきたサメ。服がヒトデのパッパクがデザインしたものでしたから、魚人島に関係あるサメじゃないでしょうかね。行方不明になったルフィたちをあのサメが救って魚人島へ、という展開かな。
ところで、クラーケンがタコっぽく描かれていますが、クラーケンってイカの怪物じゃなかったですっけ?



NARUTO
忍連合奇襲部隊とサソリ・デイダラたちとの戦闘開始。元暁メンバーに苦戦する忍連合だが、成長したカンクロウの傀儡やメンバーの連係プレイでなんとか撃破に成功した・・・・。
あんなに強かったサソリやデイダラがあっけなくやられて萎えた('A`)
ま、生きてるときと同じような強さだったら話進まないでしょうけども。こうもあっさり倒すくらいなら最初から再登場させてほしくなかったかな。




BLEACH the unforgivens(読切)】
一護たちとの戦闘に敗れ地獄へと堕ちたザエルアポロとアーロニーロの前に現れた朱蓮。自らに従わなければ地獄では生きていけないと言われ激昂する二人。朱蓮に襲い掛かるが3人の部下によって撃退されてしまう。朱蓮は地獄の門を開くには二人では力量不足だとして、当初の予定通り一護を地獄へ堕とそうとする・・・・。
先日アニメでも放送された内容と同じでしたね。地獄へ堕ちるのは生前悪行を働いたものという設定だったはずですが、彼らは数百の虚が集まって生まれたギリアンから進化した存在ですよね。数百集まった虚だから全員のを合わせると悪行もたくさんになるっていうことでしょうかね。なんか無理やりっぽいですがw
あと王虚の閃光。「解放状態の十刃が血の触媒で放つ閃光」と説明されてますが、グリムジョーは解放前に普通に放ってましたよね。どゆこと?w




PSYREN(最終話)】
ミスラを倒したアゲハは体を酷使した反動で倒れてしまう。長く眠り続けていたが、深層意識の中で07号やカイルたち未来のメンバーとの会話で生きていることを確認し覚醒。目覚めたアゲハの前には雨宮たち現実世界の仲間たちがいた・・・・・。
最後は駆け足っぽい感じでしたね。連載当初はキツイ性格っぽく描かれていた雨宮に反感抱いたりしてましたが、最近は面白いと感じていたので終了は寂しいです(´・ω・`)
岩代先生の前作みえるひともラストは駆け足で進めていましたからねぇ。結構好きな作品だったのであと1回くらい未来編が見たかったですが・・・・岩代先生お疲れさまでしたm(_ _)m