ひらじまなつみの憂鬱『ずっとまゆのターン』

今日はこの後忘年会の黒月です、こんばんはm(_ _)m
お酒飲めないし人見知りだし飲み会とか大嫌いなんですけどね(´・ω・`)
しょうがない。ただひたすら時間が過ぎるのを待つとするお。
というわけで、夜遅くなると思うので本日は夕方に更新します。
なっちゃんまゆゆがああだこうだとやり取りする話ですお。相変わらず自己満足でやってる更新ですので、心の広い方のみ続きへお進みくださいませ。







「な〜〜〜〜ちゃん」
「なに?」
「トランプしよ」
「トランプ?うん、いいけどなにする?」
「ばばぬき♪」
「・・・・・まゆ、二人でばばぬきしてなにが楽しいの?」
「まゆ強いからなっちゃんには絶対負けないと思うお」
「だから他人の話を聞こうよ、まゆ」
「レッツプレ〜イ♪」
「はぁ・・・・・・」






「残りはまゆが1枚でなっちゃんが2枚・・・なっちゃんも中々やるね」
「二人だから普通に一枚とれば一組できるからね」
「ここまでまゆを追い詰めたのはなっちゃんがはじめてだお」
「へぇ、そうなんだ」
「じゃあ、いくよ、まゆのターン!ドロー!」
「ゆうぎおうか」
「!!!!!こ、これは!?」
「ばばでしょ」
「なんでわかるの?!」
「はいはい、もういいから。次あたしの番ね」
「ふふふ、なっちゃんはばばが似合うからばばを引くと思うお」
「うるさいなぁ、え〜と、じゃあ、こっち」
「!?!?」
「お!ハートのエースこれであたしの勝ちだね」
「フハハハハハ!!!!あまいお!リバースカードオープン!」
「ゆうぎおうか」
「罠カード『時の砂』このカードは相手がカードをドローしたときに発動できるお」
「時の砂ってドラクエでしょうに」
「このカードの発動後、時間は強制的に振り出しに戻るお」
「どこにそんなカードがあr・・・・!?」
「昨日徹夜で作ったお♪」
「まゆぅ、時間はもっと有効に遣おうよ」
「というわけで最初からやり直しね」
「いやいやいや、まゆ負けたじゃん」
「時間が戻ったから勝負はまだついてないお」
「あんた自分が勝つまでそれ使う気じゃないでしょうね」
「レッツプレ〜イ♪」
「はぁ・・・・・・」