最近読んだ本 106冊目「天声人語2009年1月−6月」


(月´ー`)<んんんんビュ〜ティ〜フォ〜!
川*’ー’)<いやぁ(照)
(月´ー`)<パンツみせてもらってもよろしいですか?
川*’ー’)<みせるか!!!!!!なに言うのいきなり
(月´ー`)<え?これみててっきり言われたいのかと
川*’ー’)<誰がwwww
(月´ー`)<違うの?
川*’ー’)<そんなんえぇからさっさといつもの更新せぇ
(月´ー`)<イエッサーヽ(*・ω・*)ノ



天声人語2009 1月-6月

天声人語2009 1月-6月



朝日新聞の論説・天声人語の2009年1〜6月までをまとめたもの。
過去にも何作か読んでいますが、読むたびにこれからは家でとっている毎日新聞の余録を読むようにしよう、という気持ちになります。あくまで気持ちだけですがw
2009年上半期ということで、ついこの間のことなのですが懐かしく感じるものが多かったです。当時の首相の麻生さん、新型インフルエンザ、オバマ大統領就任、朝青龍、泥酔会見のN財務大臣、最近話題になった郵便局員の冤罪etc
中でも気になったのは2009年5月16日の『若者言葉、「言痛し(こちたし)」』です。これは最近は略語が溢れ、とくに若者の略語はユーモアの中にも揶揄が含まれている、といった内容のことが書かれています。揶揄云々はネットで使用されている単語をみると理解できます。よく「これってどういう意味だろう?」という単語があるので調べてみるのですが、意味を知るとある対象を皮肉っているということがありますからね。他の人が普通に使用しているからといって意味も知らずに使用すると、あらぬ誤解を招くかもしれないので注意しなければと思うこともありました。
言葉は難しいですな。こういう顔のみえないネットだからこそ余計に使用する言葉には気をつけなければと思います。私がちゃんと常識的な言葉を使用できているかは甚だ疑問ですが(ノ∀`)
ちなみにこの記事で紹介されていた略語は、私には意味不明なものばかりでしたw
ここでもいくつか紹介しておきますね。

  • きよぶた・・・・・清水の舞台から飛び降りる
  • ときとば・・・・・時と場合
  • モンペ・・・・・・モンスターペアレント
  • ヒガモ・・・・・・被害妄想

こんな略語誰も使わんだろとゆいたいです