神曲・・・確かにその通りでした

[asin:B003523TXA:detail]


◆収録曲
正直AKBの曲をまともに聴いたのは初めてのような気がします。ですがみんないい曲ですね。なにせ製作者が実力者揃いですからね。どこぞのプロジェクトと違って。
「RIVER」とか改めて聴くといい曲ですよね。「君のことが好きだから」の方が評価高いみたいですけど。その「君のことが〜」は作曲が織田哲郎さんということで。どうりでイントロのギターのメロディーとか懐かしいと感じたんですよね。相川七瀬さんの「彼女と私の事情」とかを思い出しましたし。
それ以外では「初日」とかメロディーがすごく好みだったりしますね。チームBが歌っていることで歌詞にもリアリティが出てますしね。他にもいい曲ばかりで買ってよかったです(・∀・)


◆歌詞カード
ジャケットの12人が一人ずつ紹介していく感じの歌詞カードですが、同じデザインの衣装ですけどみんなネクタイの結び方が微妙に違うんですね。こういうのって「私はこういう結び方がいい」「それ私がするからダメ」とかメンバー同士でもめ事とか起きないんですかねw


◆付属DVD振付映像
最初みたとき誰が誰だかまったくわかりませんでした。いつものメンバーじゃないことはわかったんですけど、わかったのは指原、倉持、前田(not敦子)、多田、小森、増田くらいでしょうか。他には先週の週刊AKBにも出演していた研究生の子がいたと思いますど、最初の三人以外はちょっと自信ないです。知らない子ばかりだったので、最初見たときはスクールメイツの人たちかと思ったくらいですからw
全部で5つのバージョンが収録されてましたが、ソロバージョンってどうなんでしょうね。一人で踊るのってすごい恥ずかしいと思うんですけど、その辺どうだったのか3人に聞いてみたいですw



◆初回盤付属生写真
私がゲットしたのは、きたりえちゃん





ではなく高城さんでした(´・ω・`)