最近読んだ本 79冊目「銀行 男たちの決断」

たまたまみた昨日の日記のリンク元に「指原 胸」というのがあり、びっくりのちやんだった管理人です、こんばんは。
右に貼らせて頂いている指原さん公認(?)ファンサイトならまだしも、なぜにうちみたいな健全な場所にこの言葉で飛んでくるんでしょう?ちょっと検索サイトに抗議したいですわw(゜o゜)w


では、健全な日記っぽく先日読んだ小説の感想をば。


銀行 男たちの決断

銀行 男たちの決断


都心にある大手銀行を舞台に同期入社3人の男を中心に銀行マンの日常を描いた作品。
あとがきを読むと他にもつながりのある作品が何作があるようですが、この作品だけでも楽しめるとありました。まぁ、確かに他の作品を読まずとも支障はなかったと思います。他のも読んだ方が登場人物の過去などがわかってよいのでしょうけど、正直そこまでして読みたいほど面白い作品ではなかったですけどw
ただグダグダと話が進んだだけでわかったことと言えば、作中に出てくるような接待をしなければならない人たちは大変だろうな、ということですかね。ああいった感じの仕事はどう考えても私には無理だと思います!(キッパリw