ONE PIECE 57巻

ONE PIECE 57 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 57 (ジャンプコミックス)


先月は忙しかったので購入できず、1月遅れでやっと買えましたw
海軍&王下七武海vs白ひげ海賊団の序盤からスクアードの衝撃の一撃までを収録。 現在連載中の話も目が離せませんが、内容知っててもコミックスで続けて読んでるとハラハラドキドキで楽しいですね。
改めて読み返して思ったのは赤犬サカズキの正義へのこだわりでしょうか。逃亡しようとする海兵を粛清しているシーンやセリフをみていると、20年前オハラで民間人が乗った船を沈めた行動も頷けるほど正義に執着している印象を受けました。尾田先生のことなのでその辺もしっかりと設定を作った上で登場させているのでしょうけど、いつかそういった裏設定などを収録した本が発売されたら衝動買いしてしまう気がしますw
SBSのコーナーでは、帽子のクイズが面白かったです。9、10番だけわからなかったですね。10番は答えをみてもカビルって誰だっけ?という感じでちょっと悔しいw
三大将のモチーフになった方も紹介されてましたね。一部ではサカズキは峰岸徹さんだと言われていましたが、菅原文太さんだったようで。文太さんと言えばどうしても「朝日ソーラーじゃけん」のCMを連想してしまう私って一体w