最近読んだ本 75冊目「新宿遊牧民」

新宿遊牧民

新宿遊牧民


自由人椎名誠さんの小説(エッセイ?)。椎名さんの本は15年ほど前に何冊か読んだことがありましたが、今回久しぶりに読みました。ぶっちゃけ15年前読んだ本がどんな内容だったかまったく覚えてないです。面白かったことだけは覚えてますけどもw
今回のはタイトル通り、椎名さんが個性豊かな友人たちと一緒に新宿のビルの屋上にモンゴルの遊牧民が生活しているゲルと呼ばれる移動式の住居を作ろうとする話。登場人物は、全員が「ほんとに実在すんの?」と思いたくなるくらい個性的な方ばかりです。類はなんとかを・・・じゃないですけど、個性的な人たちというのは自然と惹かれあうのではないでしょうかね。
こういういい年してバカなことやってる人たちが周りにいたらすごく迷惑だろうからあまり近寄りたくはないかなと思う反面、自由奔放に生きている彼らを羨ましいと思ったりもしますw


川*’ー’)<いい年してアイドルが好きやと言ってるあんたも似たようなもんやと思うけど・・・
(月´ー`)<そうやねw