BLEACH 43巻

なんだか気分が悪いのに午後から車で佐賀まで出張しなければいけない管理人です、こんにちは。
(月´ー`)<もしものときは骨くらい拾ってね
川*’ー’)<プリッツ
(月;゚д゚)<ガーン!



はい、茶番も済んだところで、今日はいつの間にかワンピよりも発刊ペースが早くなったブリ最新刊の感想です。

BLEACH 43 (ジャンプコミックス)

BLEACH 43 (ジャンプコミックス)


十刃壊滅から藍染との対決序盤までを収録。
改めて読み返すと、スタークよりバラガンの方がキャラ的には好きな感じがしました。帰刃形態もバラガンの方がカッコイイですしね。
そのバラガンの回想シーンでは、連載時いまいちよくわからなかった鏡花水月のくだり。要は鏡花水月をみせた時点から市丸、東仙は周りの部下を攻撃していて、バラガンには何事もないような幻覚を見せていた。ゆえに鏡花水月を解いた後バラガンは部下がすでにやられていることに驚いたということなんでしょうね。
コミックスを読み返してやっと納得できましたわw