週刊AKB

バスケ企画の後編。
まぁ、結果は妥当でしょう。相手の得点シーンがほとんど速攻だったことを考えると、基礎もセットプレーもできていないAKBがイージーミスでターンオーバー、ディフェンスに戻る体力もなく簡単にレイアップを決められる、ということの連続だったのでしょう。
いくら小学生が相手とはいえ2週間練習しただけで東京都チャンピオンと勝負しようというのが無謀ですわ。初期のガッタスを思い出しました。これから練習を積み重ねていけばうまくはなるでしょうけど、最近の彼女たちでは練習時間も取れないでしょうし、難しいところですがガッタスのように続きがみてみたい気もします。


その後のサプライズ企画は早送りでみたので感想なしw
それより宣伝が気になりました。ラストにまゆゆが「○○よ、永遠に」というようなことを言った気がするんですけど、なんて言ったのでしょうかね。まゆゆの言葉を聞いた後莉乃ちゃんが、驚いてまゆゆの方をみたような気がしますし、何かやびゃあ(^ω^;)なことでも言ったのでしょうか?激しく気になりますw(゜o゜)w