最近読んだ本 67冊目「悪霊の群」

悪霊の群

悪霊の群


戦後間もない時代、ある議員が両目を抉られて惨殺されるという事件が発生。その事件にひょんなことから関係してしまったヤブ医者が事件を解決しようと奮闘する話。
時代設定や発売された時期が昔のためか、言葉使いに古い表現があってちょっと読み辛かったですけど、推理小説としては中々面白かったです。特に最後のどんでん返しとかは。
二人の有名な推理小説家の合作ということらしいですが、最後がああいう感じだと片方はちょっと可哀想だなと感じました。ま、余計なお世話でしょうけどw