ONE PIECE 56巻

ONE PIECE 56 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 56 (ジャンプコミックス)


本体表紙には映画の設定がのルフィが描かれてましたね。表側のルフィはスーツというのもあるのかもしれませんが、すごく大人びているなと感じました。6巻の表紙と比べてもこちらの方が大人っぽく感じるのはなぜだろう?

今回はインペルダウン脱出からエース処刑場に白ひげが到着したところまでが収録されています。連載時もそうでしたが、こうやってコミックスで一気に読むと脱出時の緊迫感とか蘇ってきます。ほんとすごい作品やわ。


改めて読んで気づいたところといえば、第542話で獄卒獣3匹が再登場したときの左下の囚人がCPのワンゼに似てるなと感じたこと。バギーが白ひげを倒そうと決意したときに自分から「なんかの間違いで・・・」と何気に自虐的なセリフを吐いていたこと。エースの母親も”D”という名を持っていたこと。ぐらいでしょうか。読んでるときは他にも何か気付いたのかもしれませんが、もう忘れてしまいましたw
”D”の名に関してはいずれ明らかになるでしょうけど、おそらく天竜人と敵対した人たちの血を引く者、そして空白の100年に関係している人たちを表しているのではないかなと。ま、ベタベタですけどねw


SBSでは麦わら一味の性別を逆にした絵が面白かったです。質問ではクロコダイルが脱獄後どこで葉巻を手に入れたのかという謎が解けてスッキリしました。あと私もルフィのようにハンコック体に直に抱きつきたい(;´Д`)ハァハァ
それからどなたか144Pの迷路の答えおしえてください。自分でするの面倒くさいのでw




本誌の方でも映画のPRがたくさんされていますが、観に行こうかちょっと迷ってます。映画自体はもちろん面白そうなんですけど、劇場で配布される”第0巻”が欲しいんですよ。どうやら後々コミックスには収録されないようですし。
でもさすがにこの歳でアニメ映画を観に行くのはね。土日は子どもが多いでしょうし、かといって仕事帰りにスーツで観に行くのもね。あぁ、どうしませう(´・ω・`)