ジャンプ53号

毎週土曜日はジャンプ感想更新の日でございます。今週号で今年も終わり。次号は新年1号になる訳ですか。ほんと早いですね。もう年末とか。また一つ年を重ねるのか_| ̄|○
それはそれとして感想に参りたいと思います。もの好きなお方は続きをご覧下さい。



ONE PIECE(第0話)】
ロジャーがここまではっきりと描かれたのは初めてですよね。う〜ん、読みたかったような想像して楽しみたかったような複雑な気持ちですw
でもこういう昔のことが語られるのは嫌いじゃないですけどね。本編の方にも登場したキャラの昔の姿が多く描かれていましたが、このキャラってこんなに年だったのかと驚くことも少なくなかったですw
細かく読んでいくと気になるセリフとかコマがありましたが、それを一つ一つ挙げていくのは面倒なので止めときます。



BLEACH
”最後の手段に巨大化した悪者は絶対に勝てないものだよ!”
あぁヤミーさん、楊戩の言葉を思い出すよw
そして平子には、必要なのは一護じゃなくて織姫じゃないの?「一護が戻るまで」じゃなくて「織姫が戻るまで」じゃないの?とゆいたいです



いぬまるだしっ
子どものころ虫歯をみつけたとき、丁寧に歯を磨いたら治ったりしないかな、とあほなことを考え一生懸命歯を磨くという無駄な悪あがきをしていたことを思い出しましたw



ONE PIECE(本編)】
シャボンディ諸島に現れた億超えルーキーがみんな無事だったのは意外でした。黄猿に一人くらい捕まってもよかったのでは?と思ったりもwここで再登場させるということは彼等も戦争になんらかの形で参加すると考えてよいのでしょうかね。ボニーが泣いていたのは白ひげに感動したからなのか、別の理由があるのかちょっと気になりました。
ラストはいつもの無鉄砲ぶりを発揮してルフィが海軍最高戦力と対峙。さすがに今のルフィじゃ勝てないでしょうから助太刀が入るのでしょう。白ひげ海賊団が有力ですね。マルコやジョズ、ビスタ以外の隊長達もみてみたいのでそれらに期待。あとはガープがルフィとどう接するのかも気になります。



SKET DANCE
可愛いよデージーちゃん(*´Д`)ポワワ
でもそんなデージーちゃんがピンチ!俺にデージーちゃんにキスするとかあのクソガキ許せん!ヽ(`Д´)ノ
タイトルが椿と雛菊だったので椿が助けに来るのでしょうけど、それにボッスンがどう絡むのかも楽しみ。まさかまったく絡まないとかいうことはないですよね?一応主人公だし、椿の双子の兄弟だし・・・。