銀河系軍団再び

カカとC・ロナウド(まだ確定ではありませんが)の獲得、今季無冠に終わったレアル・マドリーが再就任したペレス会長のもと再び銀河系軍団復活へ驀進していますね。なんといいますか、以前にも語ったことがあるかもしれませんが私は古いタイプの人間です。そんな私はスポーツ選手が一つのチームに長年所属するというのを美徳だと感じている人間です。そういう訳で今回の移籍に関してはちょっと眉をしかめています。
カカについてはミランの財政状況が影響してとありますが、だったら余計に自分のサラリーを抑えてでもチームに残って貢献すればいいのに、と思ってしまいます。それにカカは以前「ミランでキャプテンになるのが夢だ」と語っていましたよね。そういう意味では今回の移籍でカカに対する印象がちょっと悪くなりました。
C・ロナウドは以前から移籍の噂が絶えませんでしたよね。でも彼のようにチームの看板選手である人物には同一チームに在籍し続けて欲しいです。レアル・マドリーは確かに財政的にも知名度的にも世界トップのチームですが、マンチェスター・Uも同じくらいのチームですし現況になんの不満があるのかな、と感じてしまいます。ある雑誌に「C・ロナウドの移籍ためにラウルを放出し背番号7を空けることもあり得る」とありましたがそれだけはなんとしても避けて欲しいです。というかあのベッカムですら違う番号を選んだのにもしC・ロナウドが背番号7を要求したりすればそれこそ本気で彼を嫌いになってしまいそうです。
まぁ、カカにしろC・ロナウドにしろスポーツとはいえビジネスだからどんな移籍でも起こりうると言われればそれまでなんですけどね(苦笑)