NBAファイナル2009 第3戦@ORL

ロサンゼルス・レイカーズ(2勝) 104-108 オーランド・マジック(1勝)


反撃の狼煙か?マジック、地元でシリーズ初勝利。
今回の勝利でチーム史上でもファイナル初勝利ですね。マジックはハワード中心に若い選手が多いですから、これをきっかけに一気に巻き返す可能性も十分ありますね。マジックはファイナル記録となるFG成功率62.5%。でもレイカーズも51.3%ですから決して悪かったというわけではないですよね。勝負所での一本で差が出たのでしょう。お互いFG%が高かったためリバウンドが両チーム合わせて56本。かなり少ないですね。一方FT%はマジックの76.7%に対してレイカーズは61.5%。本数にしたらわずか3本差ですが最終的な得点差が4点というのを考えれば、FTも勝敗を分けるポイントだったのかもしれないですね。記事にも「コビーがFTを10本中5本しか決めれなかったのは痛い」というようなことが書いてありましたから。
これで最短でも第5戦まで行われることになった訳ですが次の第4戦は非常に重要ですね。マジックが連勝すればそのまま勢いに乗って一気に初優勝、ということもあり得ます。逆にレイカーズが経験からチームを立て直しシリーズに大手をかけるようなことになればレイカーズの優勝は固いという気がします。さてさてどうなるでしょうか?第4戦も要チェケラッチョ(死語w