NBAファイナル2009 第2戦@LA

オーランド・マジック(0勝) 96-101(OT) ロサンゼルス・レイカーズ(2勝)


レイカーズ連勝。マジックは逆転のチャンスをルーキーのコートニー・リーのミスショットにより逃したようですね。あくまでスポーツ記事でしか判断していないのですが、このミスを14年前のニック・アンダーソンのFT4本連続失敗と重ねているようですね。確かに似てはいますが個人的には今回も同じ結果になるとは到底思えません。というかそうなってくれないと面白くないw
レイカーズは活躍すべき選手が活躍。一方マジックはハワードが相変わらず厳しいマークに苦しんでいるみたいですね。数字にも表れています。まるで以前のシャックの様にダブル、トリプルチームを受けているのでしょう。それだけ彼が一流の選手と認められた証拠でもあるのでしょうけど、マジックが勝利するためにはやはりハワードが20得点以上するくらいの活躍が必須なのでしょうね。
さて第3戦からは舞台をオーランドに移して試合となります。これまでのフォーマットと違いファイナルは第3戦からはアドバンテージのないチームのホームで3連戦となりますね。これがどう影響するのか。もし第3戦でレイカーズが勝つようなことになればレイカーズの優勝は固いでしょう。日本のプロ野球と違ってNBAでは3連敗のあと4連勝したチームは過去存在しないですから。