ジャンプ27号

毎週土曜日はジャンプ感想更新の日でございます。興味があるという物好きな方は続きをご覧ください。


ONE PIECE
扉絵にサンジがえらいことにwww何、もうそっちにいっちゃうの?それともイワさんのホルモンで元に戻ったりとか?何気に気になりますw
本編の方はいくつか気になる場面がありました。まずクロコダイルが語った”覚醒した動物系能力者”つまり獄卒獣は元は人間若しくは普通の動物がなんらかの能力者になり更に鍛練若しくはDr.ベガパンクの科学技術により覚醒した、と考えていいのでしょうか。そして黒ひげを素通りさせたらしいシリュウ。展開としてはイワさん達も聞かされていないがドラゴンと繋がっている気がします。最後にマゼランですがこの流れだと黒ひげにやられる確率が大ですよね。現時点で”世界を震撼させる最高のショー”になっていると思いますが黒ひげの企みの大変気になるところですね。

NARUTO
死んでた人間が実は生きてる・・・この作品でよくあるパターン。まぁ、カカシとかは好きなキャラですし実際人気もあるのでしょうが、こう毎回同じようなことされるとなんというかねぇ('A`)


BLEACH
相変わらず全く進まない京楽vsスターク。負けフラグを挙げまくっているシローちゃん。緊張感がなさすぎる大前田。もうちょっと一つのバトルに集中してもらってもいいような気がしなくもないですwシローちゃんのセルフから考えると後ろの氷華が減るとシローちゃんの霊圧自体も減るみたいな感じですね。何気に自分の力を自慢しているように聞こえるのが不思議ですwハリベルのフルネームはティア・ハリベル。普段ラストネームで呼ばれている破面は初めてではないでしょうか。ちょっと新鮮でした。次週はやっと砕蜂卍解がみれるようです。ずいぶん待ちましたね。長かったw


【ねこわっぱ(読切)】
画自体はそれほど好きな感じではなかったですがストーリーは面白かったです。化け猫一家のキャラとか好きですね。なんとなくアタゴールを思い出しました。ま、アタゴール自体どんな話だったかほとんど覚えてないんですけどw


銀魂
銀魂らしい下ネタが面白かったです。アワビや栗のところとかw
何気に銀さんと月詠はいい雰囲気ですよね。その内お妙を交えた三角関係話しとかもありそうで楽しみです。


SKET DANCE
山野辺先生が持ってくるマニアックゲームは面白いですよね。それにカートリッジを差し込むときに息を吹きかけるなど細かいネタも良かったです。そしてラストのオチも秀逸でしたね。まさかこう来るとはw



感想とは関係ないですがこち亀が慎吾の主演でドラマ化とか。正直イメージが違いますね。アニメや舞台同様ラサール石井さんで良かったんじゃないかなと思います。こういう風にジャニを持ってくると私は「単に視聴率のみを考えたんじゃね?」とついつい穿った見方をしてしまいますからね(;´∀`)