続・1泊2日東京行脚

1日経ちましたが今日が出勤だったためかあまり疲れがとれませんでした。昨夜もなんだかんだで3時くらいまで寝付けませんでしたし。おかげで今朝は家を出る時間の30分ほど前に目覚めてしまいました。いつもは1時間以上余裕を持っていますのでかなり焦りましたw
まぁ、そんなことは置いておいて東京への旅の話なんですが、まず土曜はAM5:00に起床し6時過ぎに歩いて駅へ向けて出発。ところがおニューの靴を履いたがために激しい靴ずれをおこしてしまい両足の踝が悲惨なことに。基本歩くのは嫌いじゃないのですが、このときばかりは痛くて歩くのが嫌になりましたからね。出足は文字通り最悪でしたw
その後福岡空港へ。物心ついてからは初めての飛行機。緊張でドキがムネムネ状態でしたw荷物検査や金属探知器のようなところを通る時もどうすればいいのかよくわからずちょっと恥ずかしかったですね。きっと周りの人は「こいつ初めてだな( ´_ゝ`)プッ」て感じだったはずです。こういう田舎臭い感じはホテルに着くまで続いたと思います(;´∀`)
ホテルに着いた後は軽く昼食をとりすぐにある場所へ。そこで某有名人とお会いできたのですが「写真撮ってください」とは言えませんでした。確かに周りの人にたくさん写真をねだられていてそこに私も行くのはなんだか申し訳ない、という気持ちもあったのですが、実際のところは単にへたれでビビりなだけで言えなかったというねw
そしてそこではほとんど食事もできず(そもそも最近は食べる量が減ったので別にいいのですが)その場の雰囲気にも最後まで馴染めないままホテルへ。ホテルでも初めてでしょうか、ユニットバスというのも経験しました。体や頭はどこで洗えばいいの?など使い方がよくわからず苦労しました。もうここまで来ると田舎者というより単なるバカなだけな気もしてきましたがw
翌日は朝ちょっとホテルの周りを散歩しただけである所へ行き、その後は新幹線に乗るために東京駅へ行き、お土産を買って帰りました。せっかくの東京だったのですが観光はホテルの近くの東京芸術劇場をみたくらいで全く出来ず、帰りの新幹線でも曇りのため富士山なども観れず疲れただけのような気もしましたが、いい経験だったのは確かです。でも正直こんなに疲れるなら自分はやんなくてもいいかな、と思いました。でもお祝いは欲しい☆カナ