ジャンプ26号

毎週土曜日はジャンプ感想更新の日でございます。興味があるという方は続きをどうぞ。


ONE PIECE
表紙では短期集中連載でサンジの現況を報告するようです。これはつまり本編ではサンジを含め他のメンバーは扱わないということでしょうか?てかこれで紹介できるほどインペルダウン編は続くんですねw
その本編では黒ひげに対してシリュウがあたったようですが、戦ったのか戦わなかったのかすんなりと黒ひげがとルフィが邂逅してましたね。やはりシリュウも裏で政府の敵対組織と繋がっているのでしょうか?そのシリュウが持っている刀は先週のを読んでなんとなく初代もしくは二代目鬼徹のような気がしています。あくまで予想ですが。
ハンニャバルは初めて副署長らしい立ち振る舞いでしたね。彼のいうセリフはおそらく彼が看守になろうとした理由にも関係があるのでしょう。冷静に考えるとハンニャバルの言ってることは至極正論なのですが、子供達はきっとエースを助けようとしているルフィの方が正しいと感じてしまうのでしょうね。哀れハンニャバル。でも薙刀を持ち門前でルフィ達に立ちふさがるハンニャバルにはなんとなく関羽張飛の雄姿とダブって見えました。だからちょっと救われたでしょう(なぜに?
そしてラストのシーンからはこれからルフィvs黒ひげの展開になるように見受けられますが、そうそう簡単な展開にはもっていかないのが尾田先生ですからね。それと先週黒ひげ一味のラフィットに翼が描かれていましたが彼は世界でも5種しか確認されていない飛行能力を持つ能力者なのでしょうね。その辺も含め来週も楽しみです。


NARUTO
結局長門もナルトに感化されてしまったようですね。こうなると暁の新のリーダーうちはマダラがどう出てくるのか気になります。それにしても長門も案外あっさりと感化されましたね。ちょっと拍子抜けしましたw


BLEACH
今度こそやられたのだろうと思っていたシローちゃんはまたしても無事でした。しかも若干押し気味の感じもしないでもないですね。ですがしっかりと氷の華の花弁は残り6枚に。いいところまで行って卍解が解けるという雰囲気がヒシヒシと。てかハリベルはおそらくヴァストローデですよね?それにしてはシローちゃんごとき虚化もしていない死神に手こずり過ぎな気がしないでもないですw


【トリコ】
冒頭のグルメ細胞の件。何気にすごい発見のように語ってますが、これこそまさに人間の底なしの卑しい欲望を語っているようにしか見えないから不思議です。自らの欲望のためなら他の生物を”品種改良”することも赦されるみたいな?┐(´ー`)┌


SKET DANCE
ボッスンと椿は双子ということでしたが二卵生でしょうか?そこまで似てないですしね。フォークダンスでスイッチとにらみ合う(?)女の子とか司会の子とか何気にいままで登場したキャラがさりげなく出ていて面白かったです。
とりあえずこれで3人の過去が語られた訳ですが残されているのはボッスン、ヒメコとスイッチがどうやって出会って一緒に組むようになったかですね。それもいずれ語られるでしょう。



感想ではないですが裏の広告でアニメが観れるというのがちょっと気になりました。聖闘士星矢とか好きで観てましたからね。でも例え105円とはいえネットでこういうのを観ようとは決して思わないケチな人間です。レンタルすら2、3度しかしたことがないですしねw
それではこれから(AM6:00)東京へ向けてレッツらGO!(死語w