ジャンプ25号

毎週土曜日はジャンプ感想更新の日でございます。それではお暇な方は続きをご覧ください。


【AKABOSHI異聞水滸伝(新連載)】
三国志封神演義西遊記と並び水滸伝は中国四大怪奇小説の1つですよね。ゲームだったり小説だったりでちらっとみたことはあるのですが、ほとんど知らないと言っていい作品です。ですから楽しみではあるのですが作者コメントにあるように普通の水滸伝とは違った形になるようですね。笑いの要素もありますし藤崎先生みたいにオリジナルに近い水滸伝といったところでしょうか。それはそれで面白そうですがどこまで続くかはちょっと計りかねますねw
あと先週のめだかボックス同様今回の作者天野先生の画はどこかでみたことある気がするのですが思い出せません。もう年☆カナ


ONE PIECE
今回の騒動の発端となったエースを捕縛した張本人がインペルダウンへ。自ら捕らえたことを考えるとエースではなくルフィに会いに来たと考えるのが妥当でしょうか?あるいはティーチはシリュウあたりと裏で繋がっていたりとか?表紙には「インペルダウン編クライマックス」とありましたが、いよいよ舞台をマリンフォードへ移して本格的な戦争へ突入するのでしょうか。そうするとティーチ乱入もあまり大きく扱われない可能性も。
それとストーリーとは関係ないですが”自然系”の能力者というのは着ている洋服も同じように変化するんですかね?クロコダイルやティーチ、エースあたりは洋服も一緒に砂や闇になったりしていましたが。相変わらずそういうどうでもいいような細かいところが気になる性格ですw


BLEACH
バラガン強し。スタークが全然本気を出していないのもありますが今までの十刃とは違った強さを感じますね。帰刃状態も十刃の中で1、2を争うカッコよさです。でも周りが朽ち果てる能力って防ぎようないじゃん。これでも第二十刃ってスタークどんだけ強ぇんだよっていう話ですよねw
そんなバラガン陛下を倒すために砕蜂卍解するかと思ったら場面はシローちゃんの方へ。しかもお決まり(?)の敗北シーンw


アイシールド21
ミイラ男の正体は葉柱ルイでした。ベタですけど雲水だと普通に思ってましたから意外でした。葉柱は連載初期に登場したキャラでしたよね。個人的にヤンキーは嫌いなので彼も嫌いなキャラでしたが実は意外や意外、根は真面目な人間というので驚いたのを覚えています。世の中の若者がみんな彼みたいだったらいいんですけどね(じじ臭いw