プレーオフ2009 カンファレンス準決勝

プレーオフ2009は早くもカンファレンス準決勝が終了しました。結果はご覧のとおりです。

イースタン
クリーブランド・キャバリアーズ 4−0 アトランタ・ホークス
ボストン・セルティックス 3−4 オーランド・マジック


【ウエスタン】
ロサンゼルス・レイカーズ 4−3 ヒューストン・ロケッツ
デンバー・ナゲッツ 4−1 ダラス・マーベリックス

イーストはキャブスが圧勝。プレーオフまだ負けなしですよね。これはキャブスの強さは本物と言っていいのでしょうか?このままファイナルまで進出して二年前の雪辱を晴らすという確率もどんどん上がってきましたね。ホントの意味でキングになれるかもぉ(ジュエルペット風w)もう1カードは接戦の末マジックが勝利でセルティックスの連覇ならず。やはりガーネットの離脱は大きかったのでしょうね。最終戦は大差がついたみたいですが、ガーネットがいればあるいはハワードを抑えれたかもしれないですしね。ちょっと早いですがビッグ3の来季の去就も気になります。
ウエスタンはレイカーズ姚明、マッグレディの2人がいないロケッツに思いのほか苦しんだようですがなんとか勝利。そしてもう1チームはナゲッツレイカーズの対抗馬スパーズが敗れた時点でどうなるかはちょっと予想がつき辛かったですが、ナゲッツが勝つとは思いませんでした。キッドをはじめファイナル経験者もいるマブスの方が有利かなと思っていたので。でもさすがにレイカーズに勝てるとはちょっと思えませんけどね。むしろここまでができすぎな感じなので来シーズン以降低迷しそうな気すらします。結局レイカーズの壁を越えられなかった一昔前のキングスのようにw