遊戯王5D’s

なんか中途半端な時期にラスボスのルドガーと戦うなぁとか思っていたのですが、どうやらさらに裏に邪神というのが存在するようで。それにルドガーはダークシグナー兼シグナーでもあったとのこと。シグナーの証であるアザのある左腕を切り離しレックスに渡していたようですが、最後のシーンとクロウへの伝言から考えるとレックスが義手の左腕にルドガーの左腕を移植して5人目のシグナーになり遊星と共に邪神と戦うか、あるいはレックス自身が兄の意志を継ぎシグナーと戦うという可能性もありますね。しかし次週はジャックがダークシグナーになっちゃいそうな予告でした。しかも予告の雰囲気からしてジャックが邪神に魅入られて遊星と対決する、という展開が妥当な気がします。
以前DSの遊戯王5D’sWC2009の感想で「ストーリーモードのシナリオが原作を無視してる感じだけどいいのか?」というようなことを書きましたが、今回の5人目のシグナーについての件をみる限りあながち関係なくもないシナリオだったのかなぁと感じました。もしそこまで考えてゲームのシナリオ作ってたらコナミはすごいと思います。まぁ、あのゲーム自体には不満がいっぱいありますけどね。それでは次はそのゲームの感想ですw