プレーオフ2009 1回戦

いよいよ始まったプレーオフですが早くも1回戦が終了しました。結果はご覧のとおりです。

イースタン
クリーブランド・キャバリアーズ 4−0 デトロイト・ピストンズ
アトランタ・ホークス 4−3 マイアミ・ヒート
オーランド・マジック 4−2 フィラデルフィア・76ers
ボストン・セルティックス 4−3 シカゴ・ブルズ


【ウエスタン】
ロサンゼルス・レイカーズ 4−1 ユタ・ジャズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ 2−4 ヒューストン・ロケッツ
サンアントニオ・スパーズ 1−4 ダラス・マーベリックス
デンバー・ナゲッツ 4−1 ニューオリンズ・ホーネッツ

順当といえば順当でしょうか?アップセットはウエストの2つのみですからね。イーストは3つが6戦以降までもつれる展開。
セルティックスはガーネットがケガで出場できなかったんですね。最初そのこと知らなくて「今年もプレーオフは苦戦してるなぁ」と思っていました。当初より懸念されていたビッグ3が一人でも欠けた場合の脆さが出た感じですね。昨年もプレーオフは苦労してましたが。動画とかを観てると86年のジョーダンが大爆発した頃のプレーオフを思い出しました。ま、リアルタイムでは観てませんがw
同じくスパーズもビッグ3の一人ジノビリが欠場。6thマンとして貴重な存在だったジノビリの欠場はチーム力の大きな低下を招いたでしょうしいた仕方ないかなと。これでスパーズの隔年優勝法則は崩れてしまいましたね。
他にはナゲッツとロケッツが勝ちぬけ。両チームとも1回戦を突破できずにいたので喜びもひとしおでしょう。でもマグレディはケガで欠場中だから相変わらずプレーオフでの評価は低いままでしょうね。
と、まぁいろいろありましたがカンファレンス準決勝も楽しみですね。ウエストはもう始まってますがw