最近読んだ本 36冊目「灰色の北壁 」

毎週土曜日はジャンプ感想更新の日なのですが、今週はゴールデンウィークとあって合併号のため感想は来週になります。理由は1週お休みなるくらいだからちょっと気になる展開のまま終わりそうですし、そうなると2週間も待つのはなんとなく癪だから合併号を読むのを1週遅らせよう、という他人には決して理解できないだろうというものですw
そんな訳で今週はマンガではなく小説の感想でも書きます。

灰色の北壁

灰色の北壁

山岳短編小説を3つ収録した本です。全体的に登山用の道具や専門用語が出てきてちょっと想像がつかないことがところどころありました。ですがそれを差し引いても中々面白かったです。特に最初の「黒部の羆」は最後にあることが明かされるのですが思いっきり騙されてました。でもなんか心地よかったですw