最近読んだ本 35冊目「最終退行 」

最終退行

最終退行

最初、最終退行てどういう意味なんだろうと思っていたのですが、銀行から最後に帰宅することなんですね。税金関係の仕事をしている関係で内容も興味深く想像もし易い感じでした。昨今の経済状態を考えるとこの作品のようなできごとは実際にあることなんでしょうし、銀行のこういった態度はよく耳にしますね。あまり他人事と思えないのがちょっと怖かったです。でもこの作品主人公ってだれなんでしょう?やはり蓮沼なんでしょうか?冒頭だけだと久遠が主人公でしかもいい人っぽい印象を持ったんですけどねw