ジャンプ21号

毎週土曜日はジャンプ感想更新の日です。それでは物好きなお方は続きをご覧ください。


【トリコ】
正直なこというとこの作品あまり好きではありません。穿った見方をすると尽きることのない人間の食欲を満たすためには何をしてもいいのか?という疑問を感じたりするからです。ま、今回はその辺は置いておいて気になったのは冒頭のリーガルマンモスの設定です。現在トリコたちが体内に侵入しているリーガルマンモスの体長は1500メートル超。つまり1.5キロってことですよね?でかすぎね?てかラストのスタージュンが体内に侵入するシーンの縮尺が合ってないように思えるのですがw


BLEACH
心を失くした虚が最後に心をみつける・・・なんかカッコ良かったです。今まで読んだ作品の中でもトップ5に入るような名シーンでした。
本編ではザコキャラと思われていたヤミーが解放したのですが、なんとヤミーは”第0十刃ヤミー・リヤルゴ”と判明。これってつまり帰刃状態のヤミーが現在の破面の中で一番強いってことでしょうか?(設定的にはアーロニーロと似てますね)だから今までヤミーは蚊帳の外だったのでしょうか?浦原も完全に破面について知っているわけではないでしょうけど、破面化で完全に人型なるのは上級大虚だけと言っていましたがヤミーは上級大虚ではないですよね。その辺はどうなのでしょうか。帰刃状態のヤミーは今現世にいるスタークたちよりも上の存在なのでしょうか?次週は第3十刃のハリベルが解放するみたいですが、これでまたしばらく現世編に移るとしたらこの疑問が明らかになるのはいったいいつのことになるのやら・・・w


【血風学級怪(読切)】
まあまあでした(何様
ただ担当が語るほどヒロインが可愛くなかったのといい年して個人的にホラーは苦手なので連載はして欲しくないです。絵がちょっとリアルに怖かったし(マテ


銀魂
地雷亜のいう虚しさと快感。これと同じことを幽遊白書の仙水忍が語ってましたよね。仙水はRPGに例えてましたがなんとなくわかる気がします。苦労して作った夏休みの工作を家に持って帰る途中に壊したりする感覚ですよね?(解りにくい)他にはシムシティでセーブせずに何時間もかけて作り上げた町を災害や宇宙人の襲来で破壊する時の感覚?(余計に解りにくいw


D.Gray-man
AKUMAを倒すためにAKUMAの力を手に入れる。なんかブリの虚化破面化と似ていますが、半分AKUMAに呪われているアレンやAKUMAを改造したりしているクロス元帥を協会の上の連中は疑ったりAKUMA自体を嫌ったりしているのにやってることがこれですか。FF10のエボンの上層部も同じでしたが上の人間が見えないところで矛盾だらけのことをするというのはもはや定番ですね。ラストに語られた9年前の「惨劇」これに神田が関わってるっぽいですね。あるいは神田も半AKUMA化に近い存在なのかもしれませんね。


魔人探偵脳噛ネウロ
弥子が19歳になってすごく変わってるのにちょっと驚きましたw
今回で最終話となりましたが松井先生の独特の作風は結構好きでしたね。笹塚という魅力的なキャラもいましたし。松井先生お疲れさまでしたm(_ _)m



今週はワンピが休載ということでちょっと物足りなさを感じました。来週が合併号というのを考えると都合3週間続きが読めないことになるんですね。