ジャンプ20号

毎週土曜日はジャンプ感想更新の日です。お暇な方は続きをご覧くださいませ。


BLEACH
まず何より扉絵に激しく(;´Д`)ハァハァですねw
本編での一護のセリフは白哉との対戦で言ってたことと同じですね。この言葉を聞いて白哉一護を認めましたがウルキオラも同じような感じでしたね。以前からウルキオラはいずれ藍染を裏切るのでは、と思っていたのですがそんなことはなかったですねw
今回で一応バトル自体は終わりなんでしょうね。ウルキオラは最後まで織姫を名前で呼ばず、最後に織姫へ伸ばした手は何を意味していたのか。いろいろ考えは浮かびますが、なんというのでしょうかちょっと不謹慎かもしれませんが今までで一番かっこいい死に方だった気がします。


ONE PIECE
今回はこれからのキーになりそうなことが結構語られましたね。イワさんは革命家ドラゴンの同胞でルフィの血筋を知りエース救出に助力することに。エース処刑にかんしては今までドラゴンは静観するのではないかと思っていましたがそんな感じでもなさそうですね。革命軍も入り乱れての一大事件となるのかも知れないですね。
その他で気になったのは”エンポリオ・テンションホルモン”の後遺症でしょうか。副作用ではなく後遺症というのが気になります。副作用は一時的、後遺症は継続するといい印象があるので。ま、その辺が語られるのはずぅっと先のことでしょうね。今年中にそこまで話が進むかどうかも微妙ですw


SKET DANCE
やはりあの男の子は椿のようですね。いわゆる優等生の椿がなぜボッスンのことを覚えていないのかということの疑問は椿は視力が悪かったというベタなものでした。ボッスンが椿のことを覚えていないのは想定の範囲内(マテ


アイシールド21
ちょっとだけ阿含を好きになりました。それだけです、はいw


今週の感想は少なめです。あまり感想書きたいテンションでもないので。イワさんにエンポリオ・テンションホルモンを注入してもらいたいです。あ!でも後遺症はヤだw