今更なんですが・・・

今週号のジャンプの作者コメントには侍ジャパンのWBC2連覇に対する祝辞が多くみられました。私自身は小学生のころソフトボールをやっていましたからあの頃は野球にも興味があったのですが、その内バスケやサッカーの方に流されてしまったため注目していませんでした。そういう訳で今回のWBCもただ結果だけをニュースで知るといった具合でした。
そんな中一つ疑問に思っていたことをネウロの作者松井先生が代弁してくれていました。「もっといろんな国との対戦が観たい」まさにそのとおりだと思いました。確か予選を含め韓国とは4、5回対戦してますよね?スポーツニュースでしか観ないとはいえ正直飽きました。というかそもそも敗者復活戦みたいなシステムがあるのはどうなの?という感じがしましたね。確かに野球はサッカーと比べて世界的に普及していませんからアジアや北中米中の対戦カードが増えるのは仕方ないにしても4、5回というのは多過ぎではないでしょうか?そんなことを改めて思い出した19号の作者コメントでした。