ガンダムOO 2nd 第22話「未来のために」

毎週日曜日はガンダムOO感想更新の日でございます。それでは早速参ります。


OPはMr.ブシドーとの対決に決着が着いたような着かなかったような微妙な感じでした。1stから散々引っ張った挙句あれで終わりでしょうか?でもエイカーが最後死ぬとかだったらそれはそれで違うような気もしますし難しいところですね。そういえばスメラギの知り会いの技術官はどうなったのでしょう?w
ソレスタルビーイングはいよいよベーダ奪還のためアロウズ艦隊と戦闘へ。ピンチにカタロンやマネキン率いる連邦のクーデター派が駆けつけてアロウズは壊滅状態に、という展開はありきたりでしたが良かったような気がします。これもSEED DESTINYのラストと似た感じでしたがもういい加減そこのところは突っ込まないようにしてあげたいと思いますw
ラストはリジェネがリボンズを射殺していましたがこれで終わりではないでしょう。現に予告にはリボンズはしっかり出ていましたしね。それにリボンズにはZZのクローン部隊のようなものが隠し玉としてある様子。最終的にベーダを巡って彼等と対峙することになるのでしょうが、クローン部隊のような兵士を含めリボンズがどんなMSに乗るのか楽しみです。