アムロ大尉

いい大人なんですがガンダムが好きな私が常々疑問に思っていたことがありました。それは「なぜアムロはあれだけの功績を挙げておきながら大尉のままなんだろう?1年戦争からの付き合いのブライトは大佐にまで昇進したのに」というものです。連邦軍ニュータイプとしてのアムロの能力を恐れてあまり権力を与えたくなかったというのもあるかもしれませんが、ライバルのシャアが最終的に総帥までなってるのにおかしくないかな、と感じていました。その疑問がこの間暇だったのでウィキ探索をしていた時に解決しました。

地球連邦軍では「士官学校未卒の軍人は、佐官以上の階級に昇進出来ない」とする規則が存在する
(フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』項目地球連邦軍より)

なるほどこれなら納得ですね。それでもアムロ程の人間には例外措置として昇進させるぐらいの柔軟さがあってもいいようなものですけど、軍という組織は難しいのでしょうね。そういうのがあるからエリート意識とかが生まれてティターンズアロウズのようなものを生み出してしまうんだよ(誰だお前は