ガンダムOO 2nd 第18話「交錯する想い」

毎週日曜日はガンダムOO感想更新の日です。それでは今週もいきたいと思います。


結局アンドレイには父親が密命を受けていたことは知らされなかった感じですね。制作側がアロウズをホント悪役にしたい雰囲気が伝わります。これでますますアンドレイが悲惨な戦死を遂げる雰囲気が強くなったように感じました。同じようにワン・リューミンも最後は死んでしまう感じがします。でもWガンダムにおけるドロシーの様に最後は感化されてしまう可能性も無きにしも非ずですが。
そしていつの間にかくっついちゃってたロックオンとアニュー。ま、アニューはイノベーターというより脳粒子波を感じ取れるような訓練を受けた所謂強化人間なんじゃないでしょうか。アニューも後々ソレスタルビーイングを裏切るのでしょうが、EDではロックオンとのシーンがありましたから最後はイノベーターから解き放たれて幸せになるのかもしれないですね。
ラストでは一応ヒロインのマリナが銃弾に?!ルイスを取り戻すために遂に自らも戦うことを決意した沙慈を含め、ラスト7、8話、いよいよ佳境に近づいてきた感じでワクワクしてきました。