ガンダムOO 2nd 第15話「反抗の凱歌」

毎週日曜日はガンダムOO感想更新の日でございます。それでは今週も早速行きたいと思います。


今週は感想が書き辛いですw
連合軍内におけるクーデターはZZのグレミー・トトの反乱と似た感じですね。新型MAの電撃もハンブラビの海ヘビと似ていましたが、これは単に私の考えすぎでしょうか?でもパクリっぽく感じてしまうのはしようがないですよね。
ラストではMrブシドーが乗る機体がトランザムを発動。トランザム搭載に成功したのはあの技術士官(名前忘れましたw)でしょうけど、なんとしてもソレスタルビーイングを倒すために血眼になって研究に励んだんでしょうね。余程スメラギに裏切られたのが悔しかったのか。う〜ん、女々しい奴め(お前が言うな
そういえばあの技術士官とマネキンは依然士官学校で会っているはずですけどマネキンは覚えていない様子でしたね。それはちょっと可哀想な気がしましたw
次回は軌道エレベーターでの攻防になるみたいですが、以前特番で「軌道エレベーターが破壊?」みたいな情報がありましたから、多分破壊されるのでしょうけどそれをきっかけに戦局がどうなるのかが気になります。