ダンクシュート12月号

既に新シーズンが開幕しているのですが、締め切りの都合上シーズン開幕前という状態の12月号ですw
今号も中々面白い企画がありました。まずは「NBA大予言」全部で12の予言がありましたが、納得できるものとそうでないものとやはり人によって色々考えがあるなと改めて感じました。続いて「NBA DERBY」各個人タイトルの開幕前予想なのですが、こういうデータ関連は個人的にすごく好きなので面白かったですね。私のタイトル予想、というか願望ですが、キッド、ナッシュ、シャックなどベテランにぜひともがんばって欲しいという気持ちが強いです。正直今の若手にはあまり好感を持てる選手がいないですからね。そういう意味では、大予言の方でも感じましたが現在の評論家の間でレブロン・ジェームズ最強説が大半を占めている状態もいまいち不満ですwその他ではレジェンドのコーナーのピート・マラビッチが気になりました。彼については単純に成績、とくにNCAA時代の平均得点40点という驚異的な数字だけで「すごい選手だったんだろうな」と思っていましたが、意外にも専門家にはあまり評価されていなかったんですね。そのことを今回初めて知りました。あとは「NBA Ultra Quiz」ですね。ガチンコで挑戦してみたのですが、結果は78点でした。評価としてはオールスタークラスでしたが、さすがにレベル4、5あたりは難しすぎですね。「こんなん知らんし」とついついつっこんでしまいましたw
さてさて、来月号からは新シーズンの情報も色々掲載されてくるのでしょうが、この雑誌って意外とかさばるんですよね。正直置く場所に困ってます。現時点ですでに100冊以上保有してますからね。少年ジャンプ同様いつまで買い続けるのでしょう?w