読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング娘。'16 DVD MAGAZINE Vol.84

f:id:black-moon:20160917142058j:plain

f:id:black-moon:20160917142059j:plain

f:id:black-moon:20160917142101j:plain

ありがとうっっ|田中れいなオフィシャルブログ「田中れいなのおつかれいなー」Powered by Ameba

卒業。 UO|LoVendoЯオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

魚住有希さんご卒業おめでとうございます!

LoVendoЯ4人の関係性がすごく好きだったので卒業は本当に寂しいですが、ギタリストとしてこれからの更なるご活躍をお祈りしています。

いつかまたLoVendoЯハロプロと楽曲提供などで絡むことがあればうれしいですm(_ _)m

 

 

というわけでこんにちは、黒月です。

℃-uteも来年で解散、娘。もまた誰か卒業するかもしれませんが、好きなグループでなくても、卒業はいつだって寂しいものですね。もう15年以上ハロプロを見続けてますが、こればっかりはいつまでたっても慣れません(苦笑

 

気を取り直して今回の更新です。

 


モーニング娘。’16 DVD Magazine Vol.84 CM

 

いつものごとくDマガの紹介、今回はvol.84です。

収録時間は85分。わんこそば対決が20分くらいでしたでしょうか。それ以外は、舞台裏の模様が収録されています。

ただ舞台裏に関しては前回までに紹介したvol.81、82、83にたっぷり収録されていたので、このvol.84では時間の関係上前述の3枚には入りきらなかったシーンが収められている印象です。

OPとEDでそれぞれ「まじですかスカ!」「ここにいるぜぇ!」をBGMにダイジェストが流れるのですが、そこに結構気になるシーンが多かったです。ダイジェストではなく声ありでみたかったなぁとw

わんこそば対決第3弾は、9期、1011期、12期、研修生という4つのグループに分かれての対決ですが、過去最多となる5人の100杯超えが出るという激戦。チーム戦の勝敗もさることながら個人戦も熱い戦いでした。

 

それでは今回も私の独断でかわいい、面白いと感じたシーンのキャプ画をただペタペタ貼って紹介しようと思いますm(_ _)m

続きを読む

モーニング娘。'16 DVD MAGAZINE Vol.83

今日は9月10日で℃-uteの日ですね、こんにちは黒月ですm(_ _)m

来年の6月での解散が発表された℃-uteですが、形あるものはいつか終わりもあるものですし、ベリーズ工房の活動休止があったので同期の℃-uteもそう遠くない未来になんらかの動きがあるだろうなぁと思っていました。

ただ例え思っていても実際そのときがきてしまうとやっぱり寂しいものですね(´・ω・`)

来年の冬のハロコンには参加しないようなので私としてはこのままだともう彼女たちのパフォーマンスを生で見ることができないことになります。なので日程にもよりますが、ラストツアーで福岡公演もあるのなら前向きに参戦を検討しようと思っています。

 

 

では今回の更新ですすが、毎度のことDマガの紹介になりますw

今回はvol.83です。

 


モーニング娘。’16 DVD Magazine Vol.83 CM

 

f:id:black-moon:20160817204730j:plain

 

収録内容はダイジェストおよびジャケ写の裏面(画面左側)をご覧いただけると思います。舞台裏とありますが、見所はツアー最終日となる武道館公演の2日目では披露されなかった曲が収録されていることだと思います。

個人的に『今すぐ飛び込む勇気』が収録されていることがうれしかったです。フルコーラスではなかったですがw

ツアー序盤ではアンコール明けに披露されていましたが、ツアー中盤以降は『One and Only』に変更になってしまいましたからね。どちらが良い悪いではなく好みの問題にはなってしまいますがw

ラストの方には鞘師さんそしてモーニング娘。'15にとって最後のパフォーマンスとなった12月31日のカウントダウンの舞台裏が収録されています。武道館とは違い本当の意味でのラストステージの本番前、本番後の模様は涙なしには見れない映像でした。

 

それでは今回も印象的なシーンを粗いキャプ画で紹介していこうと思いますm(_ _)m

続きを読む

モーニング娘。'16 DVD MAGAZINE Vol.82

f:id:black-moon:20160810071500j:plain

譜久村聖さんから暑中見舞いが届いた黒月です、こんにちはm(_ _)m

ハロモバの企画にダメもとで応募したのですが、まさか当選するとは思ってもいませんでした。ハロプロ関連の懸賞に当選したのは初めてで、2週間遅れで嬉しい誕生日プレゼントがきました(・∀・)

ありがとうございます。一生聖お嬢さまについていきます(感涙

 

ではでは、前回に引き続きDマガの紹介をしようと思います。

 

 


モーニング娘。'16 DVD Magazine Vol.82 CM

2015年の秋ツアーの舞台裏の模様を収録したDマガ。vol.81は前編。後編となるvol.82は鞘師さんの卒業発表が行われた後のツアー後半戦11/1の岡山公演から最終日の武道館公演までが収録されています。

それではいつものように粗いキャプ画をペタペタと無駄に大量に貼りながら印象的なシーンを紹介していこうと思います。

 

続きを読む

モーニング娘。'16 DVD MAGAZINE Vol.81

稲場愛香さんの卒業に寂しさを感じている黒月です、こんにちはm(_ _)m

喘息の症状が重くなったため治療に専念するために休業したのが春頃。復帰を待っていましたが、回復具合が思わしくなく卒業という形に。

本人が一番つらいとは思いますが、まだハロプロには残ってくれるようですので、ダンス部などでまた稲場さんの活躍する姿が見れれば嬉しいなと思います。

あざといまなかんもみたいですしねw

とにもかくにもまずは完全回復をお祈りしていますm(_ _)m

 

 

さて、話題変わりまして、今日の更新はちょっと久しぶりのDマガ紹介更新です。

vol.82、83、84とe-lineUPで注文していたのが、先日やっと届きました。今回紹介するvol.81はすでに購入済みだったのですが、vol.82と続いているので同じくらいの時期に更新した方がいいかなぁと思ってずっと下書きのままだったんですよねw

 

 


モーニング娘。’16 DVD Magazine Vol.81 CM

 

vol.81は昨年の秋ツアーPRISM公演の初日から鞘師さんのラスト凱旋コンとなった10月31日の広島公演までの舞台裏の模様が収められています。

鞘師さんの卒業は10月29日にブログで発表されましたが、メンバーもその数日前に知らされたようですね。なのでツアー序盤のメンバーからはそんな雰囲気は感じません。ただ9期はそれ以前にそれとなく将来の話が出ていたことは聞いていたようで、改めて見ると「あぁ、卒業を意識しての発言だったのかなぁ」と感じる部分もありました。

ダイジェストCMにもありましたが、まだしばらくはこんな日が続くと思ってたんですけどね(´;ω;`)

 

それではいつものごとく粗いキャプ画をペタペタ貼って印象的なシーンを紹介しようと思います。相変わらず無駄に長いですがご容赦をばm(_ _)m

続きを読む

从*´ ヮ`)<空を見上げて晴れ間を見つけ出せたなら傘を閉じよう歩き出すんだ

f:id:black-moon:20160723234551j:plain

岡田万里奈さんお誕生日おめでとうございます♪

おかまりとは同じ誕生日同じ血液型ということで妙に親近感を抱いています。LoVendoЯ結成当時は魚住姉さんが好みでしたが、ここ数年はいじられキャラのおかまりがいいなぁと思うようになってきてますw

LoVendoЯの愛すべきいじられキャラとしてさらなるご活躍をお祈りしています。素敵な1年になりますようにm(_ _)m

 

そして、LoVendoЯといえば発表がありましたね。

 

LoVendoЯ 魚住有希に関するお知らせ | LoVendoЯ(ラベンダー) Official website

 

 

まさかLoVendoЯにも卒業というシステムがあるとは...

2012年にLoVendoЯのメンバーが発表されてからもう4年弱になるんですね。魚住さんはギター技術もさることながら、美脚と下ネタ大好きなのんべえとしていいキャラでした。LoVendoЯのラジオ番組らぶおんを聞いていても、一癖あるLoVendoЯのメンバーの話をまとめるといいますか唯一の常識人といいますか(←×)緩衝材的な役回りはすごく安心できました。年下のおかまりやまりんにとっても精神的に大きな存在だったと思うので、いなくなってしまうのは本当に寂しいです。

今後は海外での勉強も視野に入れつつ更なるスキルアップとのことですが、4年間の活動の中でアイドルと接することも多く、普通のギタリストとは違う貴重な経験が積めたと思います。それゆえ更なる高みへという思いも生まれたのでしょうかね。

個人的な意見ですが、れいなの意向がかなり色濃く反映されるLoVendoЯという枠の中ではギタリストしてできることも制限があったりしたのかなと。

アップフロントからも離れるとのことで、もうハロプロに楽曲を提供することもなくなるのかもしれないと思うとそっちも寂しくなります。

れいなは娘。時代にメンバーの卒業を経験してますが、おかまりとまりんにとってはショックは大きいでしょうね。でもこれを乗り越えてLoVendoЯが今以上に大きな存在になることを願いますm(_ _)m

 

 


LoVendoЯ 『少年』[The Boy] (MV)

姉さんが作った曲ではないですが、LoVendoЯで一番好きな楽曲”少年”